自動化プロファイルを作成する

自動化プロファイルは、SSL/TLS 証明書展開用のテンプレートです。プロファイルでは、お使いの環境で SSL/TLS 均一性を維持できるように、製品タイプや有効期間など、証明書特性を定義します。

自動化を予約する場合は、プロファイルを選択します。続いて、エージェントが事前決定した設定の証明書を要求およびインストールします。複数のプロファイルを定義し、ホストデバイスによって異なる、適切なものを選択することができます。

開始する前に

  • お使いの環境で、証明書の共通特性を特定します。
    • ホストデバイスは、専用エンドポイントまたはロードバランサです。
    • 証明書タイプ
    • 有効期限
    • 複数年プランのカバレッジ長 (複数年プランがあるアカウントにのみ適用可能。)
    • デバイスとその証明書を管理または所有する管理グループ
    • デバイスとその証明書ともっとも一般的に関連付られる組織
  • この証明書特性のセットをデフォルトプロファイルにしますか?これをデフォルトにする場合も、お客様と他の要求者はまだ、自動化の予約時に別のプロファイルを選択することはできます。
  • 関連づけられた証明書と複数年プランを自動更新しますか?答えが「はい」の場合、自動更新機能により、お使いの証明書と複数年プランは、継続的なサービスを維持するため、有効期限が切れる前に、自動的に更新されます。これらのプランに関する詳細は、「複数年プラン」 を参照してください。

ステップ

  1. 自動化] >[プロファイルを管理]の順で移動します。

  2. 新しいプロファイルを追加.]をクリックします。

  3. このプロファイルのホストタイプを選択します。専用エンドポイントデバイス用のACME 自動化 またはロードバランサ用の センサー自動化

  4. 上記で特定した証明書特性を指定します。

  5. [保存]をクリックします。