センサ (エージェントレス) 自動化構成を検証する

センサの CLI コマンドを使用してお使いの機器を構成した後、同機器が CertCentral の [自動化を管理する] ページに表示され、構成エラーがでないか確認します。

機器の構成を確認する

  1. CertCentral アカウントにサインインします。

  2. [自動化] >[自動化を管理]の順で移動します。

  3. [自動化を管理する]ページで、構成した機器がリストに表示されるか確認し、ステータス:構成済 になっているかチェックします。

A10、BIGIP、または Citrix NetScaler ローダーバランサ向けに管理 IP アドレスを一意の名前として構成したセンサを特定します。

AWS ロードバランサ向けに構成したセンサを特定します。

  • 一意の名前が AWS account ID_AWS region 名前列
    にある[自動化を管理する]ページの場合。例えば:832981108861_us-east
  • AWS リスナーで指定した名前が IP/名前列にある[自動化 IP]ページの場合。
    例えば: aws-elb-automation

次の操作は?

次のステップは、証明書更新または入替を自動化することです。他の認証局から DigiCert に発行された証明書の切替を自動化することもできます。