自動化イベントをスケジュール

開始する前に

自動化イベントを作成する

  1. 自動化] >[自動化 IP]の順で移動します。

  2. 自動化する証明書を探します。

  3. 操作列で適切なリンクを選択します。

    証明書を要求する

    IP/ポート向けに構成された証明書がない場合は、証明書を要求します。

    DigiCert に切り替える

    別の認証局 (CA) から発行された証明書を DigiCert 証明書と入れ替える場合。

    更新

    • 複数年プラン以外の場合:証明書の有効期限が切れた、または間もなく 90 日以内 に切れる場合
    • 複数年プランの場合:証明書および/または複数年プランの有効期限が切れた、または間もなく 90 日以内に 切れる場合。

    再発行

    • 複数年プラン以外の場合:有効な証明書が失効またはなくなった場合。
      注記:証明書は、元の証明書の残りの有効期限のまま再発行されます。
    • 複数年プランの場合:複数年プランに有効な証明書の有効期限が間もなく切れる場合。

    次の証明書を取得する

    複数年ウランに有効な証明書の有効期限が間もなく 30 日 以内に切れる場合、複数年プランのみに適用可能。

    注記:複数年プランの有効期限が切れるまで、有効期間終了になるごとに、無償で次の証明書を再発行または取得できます。

    手動で要求を提出する

    証明書を手動で要求する場合。

  4. このイベント用に自動化プロファイルを選択または作成します。

  5. 証明書を要求する先のコモンネームおよびサブジェクトの別名(オプション)を入力します。

  6. 自動化がすぐに、または予め予約した時刻にスタートする時刻を設定します。

  7. (オプション) 証明書を有効期間終了近くに自動的に更新およびインストールするように設定します。

  8. スタート]または[予約]をクリックします。