クラウドスキャンを一回実行する

Discovery クラウドスキャンを使用して、パブリックドメインをスキャンします。スキャンは24時間ごとに実行され、もっとも最近保存したクラウドスキャン設定が使用されます。

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[Discovery] >[Discovery を管理する]の順に移動します。

  1. スキャン表の[スキャンを管理する]ページで、[1回クラウドスキャン]を選択します。

  1. [クラウドスキャンを構成する]ページで、クラウドスキャンをセットアップします。

  1. ポート

    現在、クラウドスキャンがサポートするのはポート 443 のみです。

  1. スキャンする FQDN /IP

    入力:

    スキャンに入れるパブリックフェース FQDN と IP を入力し、[入力]をクリックします。

    単一の IP アドレス (10.0.0.1)、IP アドレス範囲 (10.0.0.1~10.0.0.255) を入力することができます。

    除外:

    除外するパブリック IP アドレスを IP アドレスの範囲から除外し、[除外]をクリックします。

    単一の IP アドレス (10.0.0.1)、IP アドレス範囲 (10.0.0.1~10.0.0.255) を除外することができます。

  1. 保存]をクリックします。Discovery 更新通知

次の操作

1回クラウドスキャンは24時間以内に実行されます。スキャン結果を見るには、左メインメニューで、[Discovery] >[結果を表示する]の順に移動します。

参照トピック: