Microsoft Windows:センサを有効または起動する

開始前に

  • センサがインストールされているかを確認する
  • Microsoft Windows システムで作業をした経験がある
  • センサを有効にする管理者権限がある
  • CertCentral に必要な権限がある

「Discovery ワークフローと権限」を参照してください。

センサを有効にする

start.bat コマンドを使用して、センサを有効にして起動します。センサが有効になっていても起動しない場合、同じコマンドを使用してセンサを起動することができます。

  1. install_dir/cli に進みます。

    ここで、install_dir は、センサのインストールディレクトリです。

  2. start.bat コマンドを実行します。

  3. 要求された場合、CertCentral ユーザー名とパスワードを入力します。

  4. センサの割当先の管理グループを選択します。

    管理グループがない場合は、お使いのアカウントに組織名を返します。

次の操作

センサをセットアップして使用し、スキャンする準備ができています。「スキャンをセットアップおよび実行する」を参照してください。