センサプロキシ設定を変更する

開始前に

  • サーバーのオペレーティングシステムで作業をした経験がある
  • 管理権限がある

プロキシ設定を変更する

プロキシ設定の変更方法の例として、プロキシパスワードを変更します。

  1. センサをインストールしたコンピュータで、install_dir/config/ に移動します。

    ここで、install_dir は、インストールセンサのインストールディレクトリです

  2. httpAuthPasswordEncryptehttpAuthPassword と入れ替えたプロキシプロパティファイルを開きます。

  3. httpsAuthPasswordEncryptedhttpsAuthPassword と入れ替えます。

  4. これらの設定のプロキシパスワード値を追加します。

  5. install_dir/cli に進みます。

    ここで、install_dir は、センサのインストールディレクトリです

  6. applyproxysettings コマンドを実行します。

    下の例では、input_file は、プロキシ設定を含むパスとファイル名です

    Linux

    ./applyproxysettings.sh -fileinput_file

    Windows

    applyproxysettiinput_file ile input_file

  7. センサを再起動してプロキシパスワードを暗号化し、プロキシ情報をアップロードします。

    下の例では、install_dir はセンサのインストールディレクトリです

    Linux

    install_dir/cli に進み、./restart.bat コマンドを実行します。

    Windows

    install_dir/cli に進み、restart.bat コマンドを実行します。

次の操作

次回プロキシサーバーにログオンしたときに、新しいパスワードを使用します。