すべての証明書とエンドポイントをスキャン結果から削除する

[すべての証明書とエンドポイントを削除する] オプションで、お使いの CertCentral アカウントの Discovery スキャンから証明書とエンドポイント情報を削除することができます。

アカウントがスキャン制限に達した場合、お使いの CertCentral アカウントからすべてのスキャン結果を削除して、スキャンを実行します。

すべての証明書とエンドポイントを削除しても、センサとスキャンが削除されることはありません。お使いのアカウントに関連づけられたスキャン済データが削除されるだけです。

すべての証明書とエンドポイントを消去する

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[Discovery] >[Discovery を管理する]の順に移動します。

  2. [他の操作] ドロップダウンの[スキャンを管理する]ページで、[すべての証明書とエンドポイントを削除する]をクリックします。

    [すべての証明書とエンドポイントを削除する]ダイアログボックスが表示されます。

  3. [削除] をクリックします。

    注記:お使いのデータセットのサイズによっては、これに数分要する場合があります。

関連づけられた IP アドレスまたは FQDN がもう一度スキャンされないか確認するため、それらはスキャン構成から削除します。[スキャンを編集する] を参照してください。

次の操作

お使いの CertCentral アカウントに関連づけられた削除済証明書とエンドポイントは、次のスキャンまでスキャン結果に表示されることはありません。