確認された証明書の更新通知を無効にする

有効期限切れが近い、確認された SSL/TLS 証明書の更新通知を無効にする

Discovery が SSL/TLS 証明書を見つけた場合、これらの証明書の更新通知を CertCentral 更新通知受取人に送信します。確認済証明書の更新通知の受け取りを希望しない場合は、その証明書の更新通知を無効にすることができます。

証明書の更新通知送信を無効にする

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[Discovery] >[結果を表示する]の順に移動します。

  2. 証明書の[交換]ドロップダウンの[証明書]ページで、[更新通知を無効にする]を選択します。

Discovery は、有効期限が近い、この確認済 SSL/TLS 証明書の更新通知を送信することはなくなります。

複数の証明書の更新通知送信を無効にする

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[Discovery] >[結果を表示する]の順に移動します。

  2. [証明書]ページで、チェックボックスを使用して、更新通知を無効にする証明書を選択します。

  3. 更新通知]ドロップダウンのページ上部で、[無効にする]を選択します。

Discovery は、有効期限が近い、確認済 SSL/TLS 証明書の更新通知を送信することはなくなります。

関連トピック