センサを削除する

複数のセンサを使用している場合は、センサ名を変更し、トラッキングと特定をしやすくします。

開始する前に

  • センサがインストールされている
  • 管理者権限が必要です

センサを削除する

  1. サイドバーメニューの CertCentral アカウントで、[Discovery] > [Discovery を管理する] の順でクリックします。

  2. [スキャン]ページで、[センサを管理する] をクリックします。

  3. [センサ名] 行の[センサを管理する]ページで、センサをインストールしたサーバのリンクの IP アドレスをクリックします。

  4. [変名] ボックスの[センサ詳細]ページで、センサの変名を入力して [保存]をクリックします。

Docker Compose 構成ファイルを更新することで、Docker センサ名を変更することもできます。

Docker センサ名を変更する:

  1. センサが停止したか確認します。(「センサを停止する」 を参照してください)
  2. -s パラメータを digicert_sensor_docker-compose.yml ファイルで新しいセンサ名で更新します。
  3. docker-compose -f digicert_sensor_docker-compose.yml start コマンドを実行して、センサを再起動します。

次の操作

[センサを管理する]ページで、新しいセンサ名を使用してセンサを探します。