Microsoft Windows:センサを再起動する

開始する前に

  • Microsoft Windows オペレーティングシステムで作業をした経験がある
  • センサを有効にする管理者権限がある

センサを再起動する

これらのオプションの1つを使用して、お使いの Microsoft Windows システムでセンサを再起動します。

restart.bat コマンドを使用する

  1. install_dir/cli に進みます。

    ここで、install_dir は、センサのインストールディレクトリです

  2. restart.bat コマンドを実行します。

Windows Services マネージャを使用する

  1. Windows Services マネージャを開きます (services.msc)。

    例えば、Windows 10 で[スタート]アイコン (Windows ロゴ) を右クリックして、[実行]を選択します。次に、[開く] ボックスの[実行]ウインドウに、services.msc を入力し、[OK]をクリックします。

  2. [サービス]ウインドウで、[DigiCert センサ] を探して右クリックし、[再起動]を選択します。

DigiCert アプリを使用する

  1. [スタート]メニューを開き、DigiCert アプリを探します。

  2. アプリのメニューで、[センサを再起動する] を右クリックし、[管理者として実行する] を選択します。

DigiCert センサを使用する

  1. [スタート]メニューを開き、[すべてのプログラム] > [DigiCert] > [DigiCert センサ]の順でクリックします。

  2. [センサ]メニューで、[センサを再起動する] を右クリックし、[管理者として実行する]を選択します。

次の操作は?

再起動により、センサの技術的な問題が修正されたかを検証します。