センサファイル構造

センサインストールにより、このディレクトリ構造がお使いのシステムに書き込まれます。

ディレクトリ / ファイル コンテンツ
start.bat センサを起動する Windows ファイル。
このファイルは、センサのインストールディレクトリのトップレベルに入っています。
start.sh センサを起動する Linux スクリプト。
このスクリプトは、センサのインストールディレクトリのトップレベルに入っています。
./automationdata/ ユーザー作成のカスタムスクリプト。
./bundles/ センサを実行するのに必要な .jar ファイル。
./cli/ センサの実行コマンド。
./cli/bin 実行ファイルを実行するのに必要な .jar ファイル。
./config/ センサコンポーネント用構成ファイル。
./jre/ 64 ビット Linux システムでセンサを実行するための Java 環境。
./logs/ センサコンポーネント用ログファイル。
./startup/ センサの構成および起動に必要な追加スクリプトと .jar ファイル。