Docker:この先センサを

開始する前に

  • 管理者権限が必要です

センサーを更新する

  1. センサインストールディレクトリに進みます。

    例えば:

    install_dir

  2. docker-compose -f digicert_sensor_docker-compose.yml down コマンドを実行します。

  3. サイドバーメニューの CertCentral アカウントで、[Discovery] > [Discovery を管理する] の順で進みます。

  4. [スキャンを管理する]ページで、 [スキャンを追加する]をクリックします。

  5. Docker セクションの「ステップ 1 Discovery センサをダウンロードする」下の[センサをセットアップする]ページで、[ダウンロード] をクリックして、最新の digicert_sensor_docker-compose.yml ファイルを取得します。

  6. 最新の digicert_sensor_docker-compose.yml ファイルを既存ファイルがあるインストールディレクトリ (install_dir) にコピーします。

  7. ファイルを編集し、次のパラメータの情報を記入するファイルを編集してセンサを構成します。

    • ユーザー名
    • パスワード
    • 管理グループ名:
    • センサー名
  8. docker-compose -f digicert_sensor_docker-compose.yml up -d コマンドを実行して、最新の Docker イメージを引出、Docker センサを起動します。

次の操作

センサをセットアップして使用し、スキャンする準備ができています。「スキャンをセットアップおよび実行する」を参照してください。