脆弱性評価サービスメール通知を構成する

デフォルトでは、脆弱性評価サービスは、スキャン完了後数分以内に、メール通知を送信します。メール通知はそのオーダーのすべての連絡先に送信されます。

これらの通知がいつ送信されるかを構成することができます。脆弱性評価サービスのメール通知は無効にすることもできます。

メール通知を構成する

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[オーダー]の順でクリックします。

  1. [オーダー]ページで、セキュア・サーバ ID 証明書のオーダー番号リンクをクリックします。

  1. [脆弱性評価] ドロップダウンの[証明書のオーダー詳細]ページで、[メール通知を管理する]を選択します。

  1. [メール通知を管理する]ウインドウで、次の操作のうち1つを選択します。

    • スキャン完了後毎回
      ここには、月間スキャンと再スキャンが含まれます。
    • スキャンで脆弱性が見つかった場合のみ
    • メール通知は送信しない
  1. 終了したら、[保存] をクリックします。

次の操作

脆弱性評価が次回スキャンを完了したとき、更新設定を使用して、メール通知を送信する、または送信しないようにできます。