フィルタリング: ACME x 消去
new

証明書関連のタスクについてプランが立てやすくなるように、以下に 2021年メンテナンススケジュールを紹介します。 「デジサート 2021 予約済メンテナンス」を参照してください —このページは、すべてのメンテナンススケジュール情報が記載され、常に最新に更新されています。

世界各地の顧客について、当社は全員それぞれに最適な時期があることは理解しています。ただ、顧客の利用状況に関するデータの審査後、当社は、影響が及ぶ顧客の数がもっとも少ない時期を選択しています。

当社のメンテナンススケジュールについて

  • メンテナンスは、特記事項がないかぎり、各月の第一週末に予約されています。
  • 各メンテナンスウインドウは2時間ごとにスケジュールが更新されます。
  • お客様のサービスを保護するため、冗長的な部分がありますが、デジサートサービスが一部利用できないものがあります。
  • 通常業務は、メンテナンス完了後に再開されます。

これらのメンテナンスウインドウに関する詳細は、アカウントマネージャまたはデジサート サポートチーム. までお問い合わせください。リアルタイム更新を利用するには、デジサート ステータス ページに利用登録してください。

new

Upcoming Schedule Maintenance

DigiCert will perform scheduled maintenance on November 6, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (November 7, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC).


CertCentral infrastructure-related maintenance downtime

We will start this infrastructure-related maintenance between 22:00 and 22:10 MDT (04:00 and 04:10 UTC). Then, for approximately 30 minutes, the following services will be down:

DV certificate issuance for CertCentral, ACME, and ACME agent automation

  • DV certificate requests submitted during this time will fail
  • APIs will return a "cannot connect" error
  • Failed requests should be resubmitted after services are restored

CIS and SCEP

  • Certificate Issuing Service (CIS) will be down
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP) will be down
  • DigiCert will be unable to issue certificates for CIS and SCEP
  • APIs will return a "cannot connect" error
  • Requests that return "cannot connect" errors should be resubmitted after services are restore

QuoVadis TrustLink certificate issuance

  • TrustLink certificate requests submitted during this time will fail
  • However, failed requests will be added to a queue for processing later
  • Queued-up requests will be processed after services are restored, as required

This maintenance only affects DV certificate issuance, CIS, SCEP, and TrustLink certificate issuance. It does not affect any other DigiCert platforms or services .


PKI Platform 8 maintenance

We will start the PKI Platform 8 maintenance at 22:00 MDT (04:00 UTC). Then, for approximately 30 minutes, the PKI Platform 8 will experience service delays and performance degradation that affect:

  • Signing in and using your PKI Platform 8 to perform in-console certificate lifecycle tasks.
  • Using any of your PKI Platform 8 corresponding APIs or protocols (for example, SOAP, REST, SCEP, and EST) to perform certificate lifecycle operations.
  • Performing certificate lifecycle tasks/operations:
    • Enrolling certificates: new, renew, or reissues
    • Adding domains and organizations
    • Submitting validation requests
    • Viewing reports, revoking certificates, and creating profiles
    • Adding users, viewing certificates, and downloading certificates
  • Certificate issuance for PKI Platform 8 and its corresponding API.

Additionally:

  • APIs will return a "cannot connect" error.
  • Certificate enrollments that receive "cannot connect" errors must be resubmitted after DigiCert restores services.

The PKI Platform 8 maintenance only affects PKI Platform 8. It does not affect any other DigiCert platforms or services.


Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance begins and when it ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.

new

Upcoming Schedule Maintenance

On October 2, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (October 3, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.


CertCentral, CIS, SCEP, Direct Cert Portal, and DigiCert ONE maintenance

DigiCert will perform scheduled maintenance. Although we have redundancies to protect your service, some DigiCert services may be unavailable during this time.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance begins and when it ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.


PKI Platform 8 maintenance and downtime:

DigiCert will perform scheduled maintenance on PKI Platform 8. During this time, the PKI Platform 8 and its corresponding APIs will be down for approximately 20 minutes.

We will start the PKI Platform 8 maintenance at 22:00 MDT (04:00 UTC).

Then, for approximately 20 minutes:

  • You will be unable to sign in and use your PKI Platform 8 to perform in-console certificate lifecycle tasks.
  • You will be unable to use any of your PKI Platform 8 corresponding APIs or protocols (for example, SOAP, REST, SCEP, and EST) to perform certificate lifecycle operations.
  • You will be unable to:
    • Enroll certificates: new, renew, or reissues
    • Add domains and organizations
    • Submit validation requests
    • View reports, revoke certificates, and create profiles
    • Add users, view certificates, and download certificates
  • DigiCert will be unable to issue certificates for PKI Platform 8 and its corresponding API.
  • APIs will return a "cannot connect" error.
  • Certificate enrollments that receive "cannot connect" errors must be resubmitted after DigiCert restores services.

The PKI Platform 8 maintenance only affects PKI Platform 8. It does not affect any other DigiCert platforms or services.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance begins and when it ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.

new

Upcoming Schedule Maintenance

On September 11, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (September 12, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.


CertCentral, CIS, SCEP, Direct Cert Portal, and DigiCert ONE maintenance

DigiCert will perform scheduled maintenance. Although we have redundancies to protect your service, some DigiCert services may be unavailable during this time.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance begins and when it ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.


PKI Platform 8 maintenance and downtime:

DigiCert will perform scheduled maintenance on PKI Platform 8. During this time, the PKI Platform 8 and its corresponding APIs will be down for approximately 60 minutes.

We will start the PKI Platform 8 maintenance at 22:00 MDT (04:00 UTC).

Then, for approximately 60 minutes:

  • You will be unable to sign in and use your PKI Platform 8 to perform in-console certificate lifecycle tasks.
  • You will be unable to use any of your PKI Platform 8 corresponding APIs or protocols (for example, SOAP, REST, SCEP, and EST) to perform certificate lifecycle operations.
  • You will be unable to:
    • Enroll certificates: new, renew, or reissues
    • Add domains and organizations
    • Submit validation requests
    • View reports, revoke certificates, and create profiles
    • Add users, view certificates, and download certificates
  • DigiCert will be unable to issue certificates for PKI Platform 8 and its corresponding API.
  • APIs will return a "cannot connect" error.
  • Certificate enrollments that receive "cannot connect" errors must be resubmitted after DigiCert restores services.

The PKI Platform 8 maintenance only affects PKI Platform 8. It does not affect any other DigiCert platforms or services.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance begins and when it ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete our maintenance.

new

Upcoming Schedule Maintenance

On August 7, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (August 8, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance. Although we have redundancies to protect your service, some DigiCert services may be unavailable during this time.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance starts and when maintenance ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.

new

Upcoming schedule maintenance

On July 10, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (July 11, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.

During maintenance, for approximately 60 minutes, the services specified below under Service downtime will be down. Due to the scope of the maintenance, the services specified below under Service interruptions may experience brief interruptions during a 10-minute window.

Service downtime

From 22:00 – 23:00 MDT (04:00 – 05:00 UTC), while we perform database-related maintenance, the following services will be down for up to 60 minutes:

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / API
  • ACME
  • Discovery / API
  • ACME agent automation / API

API Note: Affected APIs will return “cannot connect” errors. Certificate-related API requests that return a “cannot connect” error message during this window will need to be placed again after services are restored.

Service interruptions

During a 10-minute window, while we perform infrastructure maintenance, the following DigiCert service may experience brief service interruptions:

  • Certificate Issuing Service (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • DigiCert ONE
  • Automation service
  • CT Log monitoring
  • Vulnerability assessment
  • PCI compliance scans

Services not affected

These services are not affected by the maintenance activities:

  • PKI Platform 8
  • PKI Platform 7
  • QuoVadis TrustLink

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance starts and when maintenance ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as the maintenance is completed.

new

Upcoming scheduled maintenance

On May 1, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (May 2, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.

For up to 10 minutes total during the 2-hour window, we will be unable to issue certificates for the DigiCert platforms, their corresponding APIs, immediate certificate issuance, and those using the APIs for other automated tasks.

Affected services:

  • CertCentral / Service API
  • ACME
  • ACME agent automation / API
  • Direct Cert Portal / API
  • Certificate Issuing Service (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • QuoVadis TrustLink

Services not affected

  • PKI Platform 8
  • PKI Platform 7
  • DigiCert ONE managers

API note:

  • APIs will return "cannot connect" errors.
  • Certificate requests submitted during this window that receive a "cannot connect" error message will need to be placed again after services are restored.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance starts and when maintenance ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.

new

Upcoming scheduled maintenance

On April 3, 2021, between 22:00 – 24:00 MDT (April 4, 2021, between 04:00 – 06:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.

During maintenance, for up to 10 minutes, we will be unable to issue certificates for the DigiCert platforms, their corresponding APIs, immediate certificate issuance, and those using the APIs for other automated tasks.

Affected services

For approximately 10 minutes, DigiCert will be unable to issue certificates for these services and APIs:

  • CertCentral / Service API
  • ACME
  • ACME agent automation / API
  • Direct Cert Portal / API
  • Certificate Issuing Service (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • QuoVadis TrustLink

Services not affected

These services are not affected by the maintenance activities:

  • PKI Platform 8 / API
  • PKI Platform 8 SCEP
  • PKI Platform 7 / API
  • PKI Platform 7 SCEP
  • DigiCert ONE managers

API note:

  • APIs will return "cannot connect" errors.
  • Certificate requests submitted during this window that receive a "cannot connect" error message will need to be placed again after services are restored.

What can I do?

Plan accordingly:

  • Schedule high-priority orders, renewals, and reissues before or after the maintenance window.
  • Expect interruptions if you use the APIs for immediate certificate issuance and automated tasks.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. This subscription includes email alerts for when maintenance starts and when maintenance ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as we complete the maintenance.

new

Upcoming scheduled maintenance

On March 6, 2021, between 22:00 – 24:00 MST (March 7, 2021, between 05:00 – 07:00 UTC), DigiCert will perform scheduled maintenance.

Although we have redundancies in place to protect your service, some DigiCert services may be unavailable during this time.

What can you do?

Please plan accordingly.

  • Schedule your high-priority orders, renewals, and reissues around the maintenance window.
  • To get live maintenance updates, subscribe to the DigiCert Status page. The subscription includes emails to let you know when maintenance starts and ends.
  • For scheduled maintenance dates and times, see DigiCert 2021 scheduled maintenance.

Services will be restored as soon as the maintenance is completed.

new

今後の予約済メンテナンス

2021年02月06日 午後 10:00 ~ 12:00 MST(2021年02月07日 午前 05:00 ~ 07:00 UTC)),デジサートは重大メンテナンスを実施します。

メンテナンス中、下記のサービスは約 60 分間ダウンします。ただし、メンテナンス実施の範囲によっては、2時間のメンテナンスウインドウ中さらにサービスが中断される場合があります。

次のプラットフォームにサインインおよび次のサービスと API にアクセスできなくなります。

  • CertCentral / Service API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Discovery / API
  • ACME
  • ACME エージェント自動化 / API

デジサートは、以下のサービスおよび API について証明書を発行することができなくなります。

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Complete Website Security (CWS) / API
  • Managed PKI for SSL (MSSL) / API
  • QV トラストリンク

以下のサービスはメンテナンス作業の影響を受けません。

  • PKI Platform 8
  • PKI Platform 7
  • DigiCert ONE マネージャ

API メモ:

  • 証明書の要求、ドメインと認証要求の追加など、証明書関連のトランザクションを処理するサービスは利用できなくなります。
  • API は、“「接続できません」” エラーを返してきます。
  • "「接続できません」" エラーメッセージが届くこのウインドウで行った証明書要求は、サービス復帰後でもう一度行うひつようがあります。

どのようにしたらよいですか?

必要に応じて計画:

  • メンテナンスウインドウについて、高優先度オーダー、更新、再発行の発行を予約します。
  • API を使用して、即時証明書発行およびその他の自動タスクを行う場合は、中断が発生する場合があります。
  • リアルタイム更新を行うには、 [デジサートステータス]  ページに利用登録してください。
  •  「デジサート 2021 予約済メンテナンス」 または予約済メンテナンス日付と時刻を参照してください。

サービスはメンテナンス完了次第、復帰されます。

new

今後の予約済メンテナンス

2021年01月09日 午後 10:00 ~ 12:00 MST(2021年01月10日 午前 05:00 ~ 07:00 UTC)、デジサートは予約済メンテナンスを実施予定です。

お客様のサービスを保護するため、冗長的な部分がありますが、この期間中、デジサートサービスが一部利用できないものがあります。

それはどのようにしたらよいですか?
予定にあわせてプランを立ててください。

  • 高優先度オーダー、更新、再発行および複製発行をメンテナンスウインドウ以外で予約します。
  • リアルタイム更新を利用するには、デジサートステータス ページに利用登録してください。
  • 予約済メンテナンスの日付と時刻については、DigiCert 2021 予約済メンテナンス.を参照してください

サービスは、メンテナンス完了次第、復帰されます。

new

予約メンテナンス

2020年12月6日 午前 08:00 ~ 10:00 UTCデジサートは予約済メンテナンスを実施予定です。

どのような影響がありますか?

メンテナンス中、これらのサービスおよび API へのアクセスが影響を受ける可能性があります。

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Discovery / API
  • ACME
  • ACME エージェント自動化 / API

また、これらのサービスおよび API の証明書が影響を受ける可能性があります。

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Complete Website Security (CWS) / API
  • Managed PKI for SSL (MSSL) / API
  • PKI Platform 7 / PKI Platform 8
  • QV トラストリンク

どのようにしたらよいですか?

必要に応じて計画します。

  • 高優先度オーダー、更新、再発行および複製発行をメンテナンスウインドウ以外で予約します。
  • 証明書即時発行と自動化タスクのために API を使用する場合、この期間中、中断の発生が見込まれます。

サービスはメンテナンス完了次第、復帰されます。

new

予約メンテナンス

2020年11月8日 午前 08:00 ~ 10:00 UTCデジサートは予約済メンテナンスを実施予定です。

どのような影響がありますか?

メンテナンス中、これらのサービスおよび API へのアクセスが影響を受ける可能性があります。

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Discovery / API
  • ACME
  • ACME エージェント自動化 / API

また、これらのサービスおよび API の証明書が影響を受ける可能性があります。

  • CertCentral / Services API
  • Direct Cert Portal / Direct Cert Portal API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • Complete Website Security (CWS) / API
  • Managed PKI for SSL (MSSL) / API
  • PKI Platform 7 / PKI Platform 8
  • QV トラストリンク

どのようにしたらよいですか?

必要に応じて計画します。

  • 高優先度オーダー、更新、再発行および複製発行をメンテナンスウインドウ以外で予約します。
  • 証明書即時発行と自動化タスクのために API を使用する場合、この期間中、中断の発生が見込まれます。

サービスはメンテナンス完了次第、復帰されます。

new

今後の予約済メンテナンス

2020年9月13日(日)午前 7:00 ~ 9:00(UTC),デジサートは予約されたメンテナンスを実施します。

どのような影響がありますか?

予約メンテナンスの一部として、デジサートは新しい専用 IP アドレスを CertCentral メールサーバ、サービスの一部、および API に割り当てます。

影響を受けるサービス:

  • CertCentral メール
  • CertCentral
  • CertCentral Services API
  • 証明書発行サービス (CIS)
  • Simple Certificate Enrollment Protocol (SCEP)
  • API アクセス URL
  • Direct Cert Portal
  • Direct Cert Portal API
  • Discovery センサファイアウォール設定
  • Discovery API
  • ACME
  • ACME エージェント自動化
  • デジサートウェブサイト

詳細および簡易レファレンスについては、「IP アドレス変更のナレッジベース記事」 を参照してください。

お客様のサービスを保護するため、冗長的な部分がありますが、この期間中、デジサートサービスが一部利用できないものがあります。

デジサートサービスは、メンテナンスが完了次第、再開されます。

どのようにしたらよいですか?

  • 許可リストとメールフィルタを更新する
    デフォルトでは、2020年9月13日、重要なメール を見逃さないようにし、またデジサートと API 統合 が規定どおり作動するようにするため、IP アドレス許可リストとメールフィルタを更新します。
  • メンテナンスに関するタスクを予約する
    規定どおりプランを立て、メンテナンスウインドウ外で高優先度オーダー、更新、s台発行、および複製発行を予約してください。
  • レファレンス
new

CertCentral ACME プロトコルサポート正規版

自動化ツールの正規版の1つ — ACME プロトコルサポート ー を発表いたします。オープンデータは終了し、現在生産環境の準備が整っています。

ACME + CertCentral では、優先 ACME クライアントを利用して SSL/TLS 証明書展開を自動化し、手動の証明書インストールの完了に費やした時間を省きます。

CertCentral ACME プロトコルサポートでお客様は OV と EV SSL/TLS 1年、2年およびカスタム有効期間証明書展開を自動化できます。当社の ACME プロトコルは Signed HTTP Exchange 証明書プロファイルオプションもサポートし、お客様はお使いの Signed HTTP Exchange 証明書展開を自動化することができます。

CertCentral の ACME

CertCentral アカウントの ACME にアクセスするには、ACME ディレクトリ URL ページ (サイドバーメニューで [自動化] >[ACME ディレクトリ URL] の順に進みます。

詳細は以下のとおりです。

enhancement

DigiCert ACME 統合は現在、カスタムフィールドの使用をサポートしています

DigiCert ACME プロトコルは現在、ACME ディレクトリ URL の作成に使用する要求中のカスタムフィールドをサポートしています。

詳細は以下のとおりです。

new

当社では、新しい機能を2つ、有効期限が近い証明書 ページ (サイドバーで、[証明書]>[有効期限が近い証明書]の順にクリック) を追加し、お客様の有効期限が近い証明書の更新通知を管理しやすくしました。

はじめに、インタラクティブチェックボックスに [更新通知]列を追加しました。このチェックボックスを使用して、有効期限が近い証明書の更新通知を有効または無効にすることができます。

次に、[更新通知]フィルターとして、無効有効 を追加しました。これらのフィルターでは、更新通知が有効または無効になった証明書オーダーのみを表示することができます。

enhancement

DigiCert Services API では、[List keysキーを一覧表示する]と [キー情報を取得する]エンドポイントの応答パラメータを改定し、お客様が ACME 証明書オーダーと関連づけられた組織を表示することが可能になりました。

これで、[キーを一覧表示する]と[キー情報を取得する]エンドポイントを呼び出すとき、当社では、応答で ACME 証明書オーダーと関連づけられた組織名 (organization_name) を返します。

Get key info: example reponse with new parameter

fix

[今すぐオーダーする] をクリックすると、[デジサートアカウントサインイン]ページにリダイレクトされる、ゲスト URL 証明書要求ページのバグを修正しました。

現在、ゲスト URL から証明書をオーダーし、[今すぐオーダーする] をクリックすると、,要求が承認のため、アカウント管理者に提出されます。ゲスト URL についての詳細は、「ゲスト URL の管理」 を参照してください。

enhancement

[新しい管理グループ]ページに [ユーザーを自動更新する] 機能を追加し、これにより、オプションでお客様が新しい管理グループの作成時、管理グループの自動更新オーダーについて、デフォルトユーザーを設定することができます。この設定を行った場合、このユーザーはすべての管理グループ 自動更新証明書オーダー で元の要求者を入れ替え、自動更新中断を防止することができます。

サイドバーメニューのお使いのアカウントで、[アカウント] >[管理グループ]の順でクリックします。[管理グループ] ページで、[新しい管理グループを追加する]をクリックします。[新しい管理グループ]ページ、 [自動更新ユーザー] ドロップダウンで、すべての管理グループ自動更新オーダーでデフォルトユーザーを設定します。

new

新しいツールを CertCentral ポートフォリオ—ACME プロトコルサポート—に追加することで、ACME クライアントを CertCentral と統合し、OV と EV TLS/SSL 証明書をオーダーすることができます。

注記:これは、CertCentral の ACME プロトコルサポートのオープンベータ期間です。エラーを報告する、または ACME クライアントの CertCentral への接続サポートは、サポートチーム にお問い合わせください。

CertCentral アカウントの ACME にアクセスするには、[アカウントアクセス]ページ (サイドバーメニューで、[アカウント] > [アカウントアクセス]の順でクリック) に移動すると、新しい [ACME ディレクトリ URL] セクションが表示されます。

ACME クライアントの CertCentral アカウントとの接続についての詳細は、「ACME ユーザーガイド」 を参照してください。

お使いのアカウントについて ACME をオフにするには、アカウントマネージャまたは サポートチーム にお問い合わせください。

既知の問題

現在既知の問題のリストは、ACME ベータ:既知の問題」 を参照してください。