フィルタリング: CanSignHttpExchanges x 消去
compliance

CanSignHttpExchanges 拡張子を ECC SSL/TLS 証明書に含める業界基準の要件:

  • "cansignhttpexchanges=yes" パラメータ* を含むドメインの CAA リソースレコード
  • 楕円曲線暗号 (ECC) 鍵ペア
  • CanSignHttpExchanges 拡張子
  • 最大90日の有効期間*
  • Signed HTTP Exchange のみに使用

*注意:これらの要件は、2019年5月1日発効済です。Signed HTTP Exchanges 拡張子は、鋭意開発中です。業界の開発が継続している中で、要件がさらに変更される場合があります。

90日の最大証明書有効期間要件は、2019年5月1日以前に発行された証明書に影響を及ぼすことはありません。再発行済証明書は、再発行時点から90日に切り上げられますので、注意してください。ただし、完全購入の有効期間については、証明書を引き続き再発行できます。

CanSignHttpExchanges 拡張子

最近、新しい証明書プロフィール HTTP Signed Exchanges を追加し、お使いのブランドがアドレスバーに表示されない AMP URL 表示問題への対応を支援しました。「Signed Exchanges 付き AMP URL の表示を改善する」 を参照してください。

この新しいプロフィールにより、お客様は CanSignHttpExchanges 拡張子を OV と EV SSL/TLS 証明書に含めることができます。お使いのアカウントについて有効にした場合、[CanSignHttpExchanges 拡張子を証明書に含める] オプションが、[追加証明書オプション] 下の OV と EV SSL/TLS 証明書申請フォームに表示されます。「Signed HTTP Exchanges 証明書を取得する」 を参照してください。

このアカウントで証明書プロフィールを有効にするには、アカウント代理人に連絡するか、当社のサポートチームにお問い合わせください