フィルタリング: DCV expiration dates x 消去
enhancement

CertCentral Services API: Domain management enhancements

To make it easier to maintain active validation for domains in your account, we added new filters, response fields, and a new endpoint to our domain management APIs. With these updates, you can:

  • Find domains with OV and EV validation reuse periods that are expired or expiring soon.
  • Find domains affected by the September 27, 2021 policy change to shorten OV domain validation reuse periods.*

Enhanced APIs: List domains and List subaccount domains

We made the following enhancements to the List domains and List subaccount domains endpoints:

  • Added validation filter values
    On September 27, 2021*, existing OV domain validation reuse periods will shorten to 397 days from the date validation was completed. For some domains, the reduced validation period will have already expired, or will expire before the end of 2021.

    To help you find these domains so you can resubmit them for validation, we added a new value for the validation filter: shortened_by_industry_changes. We also added filter values to help you find domains with OV or EV domain validation periods that expire in different timeframes. The new validation filter values include:
    • shortened_by_industry_changes
    • ov_expired_in_last_7_days
    • ov_expiring_within_7_days
    • ov_expiring_within_30_days
    • ov_expiring_from_31_to_60_days
    • ov_expiring_from_61_to_90_days
    • ev_expired_in_last_7_days
    • ev_expiring_within_7_days
    • ev_expiring_within_30_days
    • ev_expiring_from_31_to_60_days
    • ev_expiring_from_61_to_90_days
  • Added fields to the dcv_expiration object
    You can now submit a request that returns the following fields in the dcv_expiration object: ov_shortened, ov_status, ev_status, and dcv_approval_date. These fields only return if your request includes the newly added query string filters[include_validation_reuse_status]=true.
  • Added dcv_method filter
    We added the option to filter domains by domain control validation (DCV) method. To use this filter, append the query string filters[dcv_method]={{value}} to the request URL. Possible values are email, dns-cname-token, dns-txt-token, http-token, and http-token-static.

Enhanced API: Domain info
You can now submit a request to the Domain info endpoint that returns the following fields in the dcv_expiration object: ov_shortened, ov_status, ev_status, and dcv_approval_date. These fields only return if your request includes the newly added query string include_validation_reuse_status=true.


New API: Expiring domains count

We added a new endpoint that returns the number of domains in your account with expired or expiring OV or EV domain validations. For more information, see Expiring domains count.

*On September 27, 2021, the expiration date for existing OV domain validations will shorten to 397 days from the date validation was completed. Learn more about this policy change: Domain validation changes in 2021.

enhancement

ドメイン改定ページ:DCV 有効期限日とその他

当社ではドメインページを改定し、お客様がお使いのドメイン- OV と EV 認証-のドメイン名の利用権確認 (DCV) がいつ有効期限となるかを確認することが可能になりました。

注記:以前は、ドメインの認証の有効期限がいつかを確認するには、そのドメインの詳細ページに移動する必要がありました。

現在は、[ドメイン]ページ] (左メインメニューで、[証明書] > [ドメイン]の順に移動) に移動したとき、これらの新しい追加事項が確認されます。

  • ソート可能な列が2つあります。OV 有効期限EV 有効期限
    お使いのドメインについて DCV を完了した後、これらの列には、そのドメイン認証の有効期限日が表示されます。ドメイン認証が更新されない場合、有効期限日は1年後に消去されます。
    これらの有効期限日は、ドメイン名の利用権確認 (DCV) が完了した時点から起算されます (OV:825日以上、13ヵ月以上)。
  • 認証ステータス]ドロップダウンに4つの新しいフィルター
    • 有効期限が切れた OV
    • 有効期限が切れた EV
    • OV 有効期限切れ間近*
    • EV 有効期限切れ間近*
  • 警告アイコン
    認証の有効期限が切れた場合、"有効期限" 日の横に警告アイコンが表示されます。

*注意:これらのフィルターには、その後 30 日で有効期限となるドメイン認証が表示されます。

enhancement

ドメイン詳細改定ページ:DCV 有効期限日とその他

当社ではドメイン詳細ページを改定し、お客様がお使いのドメイン- OV と EV 認証-のドメイン名の利用権確認 (DCV) がいつ有効期限となるかを確認することが可能になりました。

これで、[ドメイン認証]下のドメインの詳細ページに移動すると、,新しいサブセクション、認証ステータス が表示され、,そのドメインの OV と EV 証明書ドメイン認証の有効期限がいつ切れるかが表示されます*。また、当社では、認証がいつ有効期限切れとなったかが分かりやすくするため、警告アイコンを追加しました。

*注意:これら有効期限日は、ドメイン名の利用権確認 (DCV) 完了した時点から起算されます (OV:825日以上、13ヵ月以上)。

new

「新しい機能:再認証用に随時ドメインを提出する

ドメイン詳細ページでは、新しい機能を追加し、そのドメイン名の利用権確認 (DCV) の有効期限が切れる前に、再認証用にドメインを提出できるようになりました。これで、再認証用に随時、ドメインを提出でき、お客様はドメインの認証を早期に完了し、そのドメインについて継続的な証明書発行が可能になります。

これで、[ドメイン認証]下のドメインの詳細ページに移動すると、,新しいサブセクション、認証用に提出する が表示されます。ドメインの認証が有効期限切れになる前に、お客様は認証用に再提出し、ドメイン名の利用権を確認するための DCV 方法を選択することができます。「ドメインの事前認証:有効期限が切れる前に、お使いのドメインを再認証する」 を参照してください。

現在の認証のドメインについては、緑色のチェックマークが付き、そのドメインの認証がまだ有効であり、またその証明書をオーダーするときに使用できることが表示されます。ただし、メッセージが表示され、ドメインは再認証保留中であることを知らせるメッセージも表示されます。DCV を完了すると、有効期限日は変更され、保留中の再認証メッセージが消えます。