フィルタリング: List keys endpoint x 消去
new

当社では、新しい機能を2つ、有効期限が近い証明書 ページ (サイドバーで、[証明書]>[有効期限が近い証明書]の順にクリック) を追加し、お客様の有効期限が近い証明書の更新通知を管理しやすくしました。

はじめに、インタラクティブチェックボックスに [更新通知]列を追加しました。このチェックボックスを使用して、有効期限が近い証明書の更新通知を有効または無効にすることができます。

次に、[更新通知]フィルターとして、無効有効 を追加しました。これらのフィルターでは、更新通知が有効または無効になった証明書オーダーのみを表示することができます。

enhancement

DigiCert Services API では、[List keysキーを一覧表示する]と [キー情報を取得する]エンドポイントの応答パラメータを改定し、お客様が ACME 証明書オーダーと関連づけられた組織を表示することが可能になりました。

これで、[キーを一覧表示する]と[キー情報を取得する]エンドポイントを呼び出すとき、当社では、応答で ACME 証明書オーダーと関連づけられた組織名 (organization_name) を返します。

Get key info: example reponse with new parameter