フィルタリング: SAML Single Sign-on x 消去
enhancement

We improved the SAML Single Sign-on and SAML Certificate Requests workflows, allowing you to turn off SAML Single Sign-on (SSO) and SAML Certificate Requests. Previously, after configuring SAML SSO or SAML Certificate Requests for your account, the only way to turn either of these off was to remove both SAML features from your account.

Now, on the Federation Settings pages, you can turn off SAML SSO and SAML Certificate Requests for your account by deleting the federation settings.

Note: The Turn off SSO and Turn off SAML Certificate Request buttons only appear after you've configured the federation settings (turned the feature on).

For more information about SAML Single Sign-on and SAML certificate request integration with CertCentral:

enhancement

SAML SSO 専用ユーザーの CertCentral Services API との統合を改定し、お客様が SSO 専用ユーザー API アクセスを付与できるアカウント設定を追加しました。[ユーザー向けに SSO 設定を構成する]下の[SAML サインオン (SSO)]ページに、[SSO 専用ユーザーへの API アクセスを有効にする] チェックボックスが表示されます (サイドバーメニューで、[設定] > [シングルサインオン]の順でクリック)。 「SAML シングルサインオンを構成する」 を参照してください。

注意:この設定で、API キー付きの SSO 専用ユーザーは、シングルサインオンを避けることができます。API アクセスを SSO 専用ユーザーについて無効にすると、既存の API キーが失効になります。新しい API キーの作成をブロックするだけです。