フィルタリング: acme directory url x 消去
new

CertCentral ACME プロトコルサポート正規版

自動化ツールの正規版の1つ — ACME プロトコルサポート ー を発表いたします。オープンデータは終了し、現在生産環境の準備が整っています。

ACME + CertCentral では、優先 ACME クライアントを利用して SSL/TLS 証明書展開を自動化し、手動の証明書インストールの完了に費やした時間を省きます。

CertCentral ACME プロトコルサポートでお客様は OV と EV SSL/TLS 1年、2年およびカスタム有効期間証明書展開を自動化できます。当社の ACME プロトコルは Signed HTTP Exchange 証明書プロファイルオプションもサポートし、お客様はお使いの Signed HTTP Exchange 証明書展開を自動化することができます。

CertCentral の ACME

CertCentral アカウントの ACME にアクセスするには、ACME ディレクトリ URL ページ (サイドバーメニューで [自動化] >[ACME ディレクトリ URL] の順に進みます。

詳細は以下のとおりです。

enhancement

DigiCert ACME 統合は現在、カスタムフィールドの使用をサポートしています

DigiCert ACME プロトコルは現在、ACME ディレクトリ URL の作成に使用する要求中のカスタムフィールドをサポートしています。

詳細は以下のとおりです。