フィルタリング: allow wildcard x 消去
enhancement

フレキシブル証明書用の新しい製品設定

証明書オーダープロセスで管理を強化するため、新しい製品設定2つ をフレキシブル証明書サービスに追加しました。

  • 許可される SAN の最大数 (250 を超えることはできません)
  • ワイルドカードを許可します。

現在、フレキシブル OV または EV 証明書オーダーに含まれる SAN の数を制限することができます。また、ユーザーがフレキシブル OV 証明書オーダーにワイルドカードドメインを含めるのを防止することができます。

左メインメニューのフレキシブル証明書製品設定で、[設定] >[製品設定] の順で進みます。

フレキシブル OV と EV 証明書

これらのよりフレキシブルな SSL TLS 証明書により、証明書をお客様ニーズに合わせやすくなります。スタンダード・サーバ Id、スタンダード・サーバ ID EV、セキュア・サーバ ID およびセキュア・サーバ ID EV。これらは以前の基本およびセキュア・サーバ ID 製品に代わるものです。

これらの新しい証明書を CertCentral アカウントについて有効にするには、アカウントマネージャまたは当社の サポートチームにお問い合わせください。