フィルタリング: auto-renew-user x 消去
new

[管理グループを編集する]ページに新しい [ユーザーを自動更新する] 機能を追加し、これにより、オプションでお客様が管理グループの自動更新オーダーについて、デフォルトユーザーを設定することができます。この設定を行った場合、このユーザーはすべての管理グループ自動更新証明書オーダーで元の申請者を入れ替え、自動更新中断を防止することができます。

(サイドバーメニューのお使いのアカウントで、[アカウント] >[管理グループ]の順でクリックします。[管理グループ] ページで、管理グループを選択 (または [マイ管理グループ]をクリック) します。管理グループを編集する、また [自動更新ユーザー] ドロップダウンで、すべての管理グループ自動更新オーダーでデフォルトユーザーを設定します。)

enhancement

自動証明書更新機能を改定し、プロセスに "[自動更新無効]" 通知を追加しました。証明書の自動更新を妨害する事態が発生した場合、現在は、当社が "[自動更新無効]" メール通知を送信し、そのオーダーについて自動更新が無効になったこと、その結果どうなるか、またそのオーダーの自動更新の再更新方法をお客様に通知します。

注意:自動証明書更新は個別ユーザーに連携しています (オーダー別または管理グループ別)。 そのユーザーがオーダーを実行する権限を失った場合、自動証明書更新プロセスは無効になります。