フィルタリング: certificate id x 消去
enhancement

CertCentral Services API: Revoke certificate by serial number

To make it easier to manage certificates from your API integrations, we updated the Revoke certificate endpoint path to accept the certificate ID or the serial number of the certificate to revoke. Previously, the Revoke certificate endpoint path only accepted the certificate ID.

Example Revoke certificate path using the certificate ID:

https://www.digicert.com/services/v2/certificate/{{certificate_id}}/revoke

Example Revoke certificate path using the certificate serial number:

https://www.digicert.com/services/v2/certificate/{{serial_number}}/revoke

Learn more about using the Revoke certificate endpoint

new

新しい検索フィルタ 証明書 ID を、証明書 ID を使用して証明書オーダーを検索できる [オーダー] ページに追加しました。

これで、証明書 ID を使用して、有効、有効期限切れ、失効済、拒否済、保留中の再発行、保留中、および複製証明書を探すことができます。

[オーダー] ページ (サイドバーメニューで、[証明書] > [オーダー]の順でクリック) で、[詳細検索を表示する]をクリックします。続いて、[証明書 ID] 検索ボックスで、証明書 ID を追加し、[進む] をクリックします。