フィルタリング: delegated credentials x 消去
new

新しい証明書プロフィールオプションとなる Delegated Credentials を追加することで、DelegationUsage 拡張子を OV と EV SSL/TLS 証明書に含めることができるようになりました。お使いのアカウントについて有効にした場合、[DelegationUsage 拡張子を証明書に含める] オプションが、[追加証明書オプション] 下の SSL/TLS 証明書申請フォームに表示されます。

お使いのアカウントで証明書プロフィールを有効にするには、アカウント代理人に連絡するか、当社のサポートチームにお問い合わせください

背景

Delegated Credentials for TLS 拡張子は、インターネット技術特別調査委員会 (IETF) において鋭意開発中です。相互運用性テストをサポートするため、現在の起案仕様書に準拠する証明書発行機能を追加しました。業界開発の継続にしたがい、起案には多数の変更がなされる可能性がありますので、注意してください。

他の利用可能な証明書オプション

お使いのアカウントで有効になっている場合、これらのプロフィールオプションは、[追加証明書オプション]下の SSL/TLS 証明書申請フォームに表示されます。

  • Intel vPro EKU
    [Intel vPro EKU]フィールドを OV SSL/TLS 証明書に含めることができます。
  • KDC/SmartCardLogon EKU
    [KDC/SmartCardLogon EKU (拡張キー使用法)]を OV SSL/TLS 証明書に含めることができます。
  • HTTP Signed Exchange
    [CanSignHTTPExchanges]拡張子を OV と EV SSL/TLS 証明書に含めることができます(「Signed HTTP Exchange 付き AMP URL を改善する」 を参照してください)。
  • OCSP Must-Staple
    [OCSP Must-Staple]拡張子を OV と EV SSL/TLS 証明書に含めることができます。