フィルタリング: documentation x 消去
new

これで複数年プランが利用できます

CertCentral と CertCentral Partners で複数年プランが利用できるようになりましたので、お知らせいたします。

DigiCert® 複数年プランでは、最長 6 年の SSL/TLS 証明書カバレッジの単一割引価格を支払うことができます。複数年プランでは、SSL/TLS 証明書、必要なカバレッジ期間(最長 6 年)、および証明書有効期間を選択します。プランの有効期限が切れたとき、有効期間終了になるごとに、無料で証明書を再発行します。

SSL/TLS 証明書の最長有効期間は、2020年9月1日をもって、825 日から 397 日になります。複数年プランで有効な証明書の有効期限が間もなく切れるとき、SSL/TLS カバレッジを維持するため、証明書を再発行します。

compliance

TLS 1.0 と 1.1 のブラウザサポートは終了しました

主要4つのブラウザは現在、トランスポート層セキュリティ (TLS) 1.0 と 1.1 についてサポートしていません。

必要な確認事項

この変更が、お使いのデジサート証明書に影響を及ぼすことはありません。お客様の証明書は、引き続き、通常どおり使用できます。

この変更により、ブラウザ型サービスおよび TLS 1.0 または 1.1 を利用するアプリケーションが影響を受けます。TLS 1.0 または 1.1 に対するブラウザのサポートが終了したため、旧システムでは、HTTPS 接続ができなくなります。

必要な対応方法

この変更の影響を受ける、およびお使いのシステムが TLS プロトコルの最新バージョンを使用している場合は、お使いのサーバ構成をできるかぎり早期に TLS 1.2 または TLS 1.3 にアップグレードしてください。

TLS 1.2 または 1.3 にアップグレードしない場合、お使いのウェブサーバ、システム、またはエージェントは、HTTPS を使用して、証明書と安全に通信できなくなります。

ブラウザ TLS 1.0/1.1 非推奨情報

Firefox 78、2020年6月30日リリース

Safari 13.1、2020年3月24日リリース

Chrome 84、2020年7月21日リリース

Edge v84、2020年7月16日リリース

役立つリソース

TLS を利用する独自システムは多岐にわたるため、すべてのアップグレードパスに対応することはできませんが、以下のレファレンスが役立つと思います。

enhancement

CertCentral Services API:エラーメッセージドキュメントを更新しました

Services API ドキュメントでは、エラー  ページを更新し、以下に関連するエラーメッセージの説明を含めました。

  • 即時 DV 証明書発行
  • ドメイン名の利用権確認(DCV)
  • 認証局認証 (CAA) リソースレコード チェック

今年初頭、DV 証明書オーダーと DCV 要求用の API を改善し、DCV、ファイル認証、DNS ルックアップ、または CAA リソース レコードチェックに失敗した場合に詳細なエラーメッセージが表示されるようにしました。これで、次のエラーメッセージの1つが届いた場合、エラーページで、他のトラブルシューティング情報をチェックできます。

その他詳細:

new

デジサート開発者ポータルに新規追加

デジサート開発者ポータルに新たに追加されたことをお伝えします —CT ログモニタリング API.DigiCert API 統合について、これらのエンドポイントを使用して、グローバル・サーバ ID 証明書オーダーに含まれる CT ログモニタリングサービスを管理します。「CT ログモニタリング API」 を参照してください。

CT ログモニタリングサービス

CT ログモニタリングサービスで、お客様はグローバル・サーバ ID 証明書オーダーでドメインに発行された SSL/TLS 証明書のパブリック CT ログをほぼリアルタイムでモニタリングすることができます。

CT ログモニタリングは、クラウドサービスのため、インストールや管理は不要です。グローバル・サーバ ID 証明書を発行し、そのオーダーで CT ログモニタリングを使用した場合、同サービスを使用して、すぐにグローバル・サーバ ID 証明書オーダーのドメインモニタリングを開始することができます。

enhancement

ドキュメントおよび開発者ポータルで11言語をサポート

当社の製品提供を世界に向け展開し、ウェブサイト、プラットフォームおよびドキュメントをよりアクセスしやすくする取り組みの中で、ドキュメント および 開発者 ポータルでのサポート言語を追加しました。

現在サポート可能なのは以下の11言語です。

  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • スペイン語

言語サポートはどのようなしくみですか?

お客様がポータルを訪問するとき、言語 (地球儀アイコン) を使用して、ポータル表示言語を変更します。お客様が選択した言語は30日間保存されるため、お客様は当社のドキュメントサイトを訪問するごとに言語を選択し直す必要はありません。

ヒントと注意点

ドキュメントおよび開発者ポータルへのアクセス

デジサートウェブサイトおよび CertCentral からドキュメントおよび開発者ポータルにアクセスできます。

  • トップメニュー
    digicert.com から,[サポート]上にマウスを乗せます。[リソース]で、,[ドキュメント]および[API ドキュメント]リンクがあります。
  • ヘルプメニュー
    ] の [CertCentral]で、,[開始する.
    ] を選択します。[API キー]ページで、,[API ドキュメント] をクリックします。左メインメニューで、[自動化] >[API キー]の順でクリックします。

ドキュメント内にリンクを作成する

ドキュメント内のセクションにリンクを貼ることができます。

ドキュメントページで、リンク先のサブヘッダーにマウスを当て、[ハッシュタグアイコン] (#) をクリックします。これで、ブラウザのアドレスバーに URL が作成されます。

この機能を使用して、方法説明に記載の個別セクションをブックマークするか、リンクを貼ることができます。

enhancement

CertCentral ヘルプメニューのドキュメントリンクを更新し、[アカウントアクセス]ページで、新しいドキュメントポータルに移動します。

これで、CertCentral ヘルプメニューで、,[はじめに]をクリックすると、,新しいデジサートドキュメントポータル に移動になります。同様に、[ログを変更する] をクリックすると、,改定された [ログを変更する] ページに移動になります。また現在、[アカウントアクセス] ページ (サイドバーメニューで、[アカウント] > [アカウントアクセス] をクリック)、[API ドキュメント] をクリックすると、,新しい [デジサート開発者ポータル] に移動になります。

new

新しいデジサートドキュメントポータルを公表いたします。新しいサイトの外観は刷新され、整理されたタスクベースのヘルプドキュメント、製品ニュース、変更ログおよび API 開発者ドキュメントが記載されます。

新しいデジサート開発者ポータル はベータ版ではないことを発表いたします。開発者サイトの外観は刷新され、利用可能なエンドポイント、使用ケースおよびワークフローについての情報が記載されます。

ヒントと注意点

  • ドキュメントポータルへは [サポート] 下のトップメニューにある www.digicert.com からアクセスできます ([サポート] > [ドキュメント]の順でクリック)。
  • ドキュメントにサブヘッダを置き、ハッシュタグアイコン をクリックします。これでブラウザのアドレスバーに URL が作成され、指示にしたがって個別セクションにブックマークするか、リンクできます。

まもなく公開

はじめに には、お使いのアカウントの機能に慣れるための情報が収録されています。

enhancement

CertCentral DV 証明書登録 ガイドを https://docs.digicert.com/certcentral/documentation/dv-certificate-enrollment/ に移動しました。

ガイドの PDF バージョンはそのまま利用できます ([はじめに] ページ下部のリンクを参照してください)。

また、CentCentral の DV 証明書向けのサポート対象 DCV 方法に対応する説明部分を更新および追加しました。

  • 新しいドメイン名の利用権確認 (DCV) 説明を追加
    • メール DCV 方法を使用する
    • DNS TXT DCV 方法を使用する
    • ファイル DCV 方法を使用する
    • ファイル DCV 方法の共通の間違い
  • オーダー DV 証明書の説明を更新
    • RapidSSL Standard DV 証明書をオーダーする
    • RapidSSL Wildcard DV 証明書をオーダーする
    • GeoTrust Standard DV 証明書をオーダーする
    • GeoTrust Wildcard DV 証明書をオーダーする
    • GeoTrust Cloud DV 証明書をオーダーする
  • 再発行 DV 証明書の説明を更新
    • RapidSSL Standard DV 証明書を再発行する
    • RapidSSL Wildcard DV 証明書を再発行する
    • GeoTrust Standard DV 証明書を再発行する
    • GeoTrust Wildcard DV 証明書を再発行する
    • GeoTrust Cloud DV 証明書を再発行する