フィルタリング: edit api keys x 消去
enhancement

[API キー生成] プロセスを改定し、個別の操作セットに対する API キーの権限を制限する機能を追加しました。

キーをユーザーにリンクすると、そのユーザーのキーへの権限をリンクすることになります。これで、そのキーのユーザーロール内の操作のサブセットに対する権限を制限することができます。

詳細は、「API キーを生成する」 を参照してください。

new

制限権限付き API キーを速やかに特定するため、新しい情報アイコンを [アカウントアクセス] ページの API キーリストに追加しました (サイドバーメニューで、[アカウント] > [アカウントアクセス]の順でクリック)。アイコンをクリックすると、キーがどの統合を使用できるかが確認できます。

new

新しい [API キーを編集する] 機能を追加し、お客様による有効な API キーの説明と権限の編集が可能になりました。

API キーを編集するには、サイドバーメニューで、[アカウント] > [アカウントアクセス] の順でクリックします。API キー下のアカウントアクセスページで、API キー名リンクをクリックします。

詳細は、「API キーを編集する」 を参照してください。