フィルタリング: email settings x 消去
new

証明書有効期間メール言語環境設定用のアカウント設定

当社では、CertCentral から送信された証明書有効期間メール用にアカウント言語設定を追加しました。これで、[通知]ページで、お客様は、アカウント全体用に証明書有効期間メールの言語環境を設定することができます。

現在、証明書有効期間別メールには、以下の11言語をサポートしています。

  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • スペイン語

証明書有効期間メール言語サポートはどのようなしくみですか?

CertCentral の [通知]ページに移動し、[メール言語]ドロップダウンから、アカウント全体用の証明書有効期間メール言語を設定します。

例えば、メール言語をイタリア語に設定した場合、個別のアカウント言語設定に関係なく、証明書有効期間メールはすべてイタリア語になります。

注意:[メール言語]オプションで変更されるのは、証明書有効期間メールで使用する言語のみです。個別アカウントで使用される言語は変更されません。[プロフィール設定] ページの [言語] ドロップダウンで、お使いのアカウントの言語を設定します。「CertCentral 言語環境設定」を参照してください。

これらの証明書有効期間設定はどこにありますか?

証明書有効期間メールデフォルト 設定にアクセスするには、左メインメニューで、[設定] >[通知] の順に移動します。詳細は、「証明書有効期間メール設定を構成する」 を参照してください。

new

新しい証明書有効期間メール設定

当社では、証明書有効期間メールせ帝に別の通知設定 — 組織承認メールをオーダーするユーザーに送信する - を追加しました。この設定により、お客様は、組織承認メールが証明書申請者に送信されたかを管理できます。

組織承認メールとは何ですか?

申請者が管理者または組織連絡先である場合、当社では、DigiCert がその組織を認証したこと、およびその証明書を発行できることを伝えるメールを送信します。

注意:この新しい設定は、申請に新しい、未認証の組織が含まれるオーダーにのみ、適用されます。

これらの証明書有効期間設定はどこにありますか?

証明書有効期間メールデフォルト 設定にアクセスするには、左メインメニューで、[設定] >[通知] の順に移動します。詳細は、「証明書有効期間メール受取人を構成する」 を参照してください。

new

新しい証明書オーダーメール設定

当社では、新しいアカウント通知設定をいくつか —証明書有効期間メールデフォルトを追加しました。

  • 組織連絡先にメールと送信する
  • 技術連絡先にメールを送信する
  • オーダーするユーザーにメールを送信する*

これらの新しい設定では、お客様は証明書オーダーメールにデフォルトアカウント設定を修正することができます。これで、組織および技術連絡先に証明書オーダーメールを送信することができます。また、証明書申請者をフローkら削除することもできます。

注意*:デフォルトでは、オーダーするユーザーは、証明書オーダーメールを受け取ります。

CertCentral は、各オーダーについて、以下のメールを送信します。

  • 新しい、更新、再発行、および複製オーダー向けに発行された証明書
  • 更新通知

証明書有効期間メールデフォルト 設定にアクセスするには、左メインメニューで、[設定] >[通知] の順に移動します。詳細は、「証明書有効期間メール受取人を構成する」 を参照してください。