フィルタリング: emergency contacts x 消去
enhancement

CertCentral Services API:ドキュメント更新

CertCentral Services API のドキュメントに次の更新を行いましたので、お知らせいたします。

  • 新しいバウチャー価格推定 API
    [バウチャー価格推定] エンドポイントに新しいレファレンストピックを発行しました。バウチャーを使用するお客様は、このエンドポイントを使用して、個別バウチャー構成のオーダーのコスト(税込み)を推定することができます。
  • API 用語集更新
    各組織認証ステータス値を定義するため、新しいテーブルとあわせ、用語集を更新しました。「用語集 - 組織認証ステータス」 を参照してください。
  • 要求パラメータを追加してアカウントメールドキュメントを更新
    emergency_emails 要求パラメータを、[アカウントメールを更新する] エンドポイント用ドキュメントに追加しました。このパラメータを使用して、デジサートから緊急通知を受け取るメールアドレスを更新します。

アカウントメールを更新する 要求本文:

emergency_emails.png
  • 製品情報ドキュメントに応答パラメータを追加
    validation_type,allowed_ca_certs,と default_intermediate 応答パラメータを、[製品情報] エンドポイントに追加しました。
    • validation_type パラメータを使用して、所定製品の認証タイプを取得します。
    • allowed_ca_certs パラメータを使用して、所定製品をオーダーするときに選択可能な ICA 証明書についての情報を取得できます。*
    • default_intermediate パラメータを使用して、所定製品のデフォルト ICA の ID を取得します。*

製品情報 応答データ:

Product info response.png

* 注記:[製品情報] エンドポイントは、ICA 選択をサポートする allowed_ca_certsdefault_intermediates パラメータのみを返します。また、ICA 選択 (OV と EV フレックス証明書) をサポートするパブリック SSL 証明書の場合、これらのパラメータは、ICA 選択がアカウントについて有効な場合のみ、返されます。また、default_intermediates パラメータは、管理者がアカウントで管理グループまたはユーザーロール用に製品設定をカスタマイズした場合のみ、返されます。詳細は、「パブリック OV と EV フレックス証明書の ICA 証明書チェーンオプション」 を参照してください。

new

CertCentral:お使いのアカウントに緊急連絡用メールアドレスを追加する

CertCentral への新しい緊急連絡先オプションを追加したことをお知らせいたします。これらのメールアドレスでは、セキュリティ上の問題、必要な証明書の失効、または業界ガイドラインの変更など緊急を要する場合のすべての通信を受け取ります。

デフォルトでは、CertCentral は、お使いのアカウントにある主要組織の組織連絡先に緊急通知を送信します。お使いの緊急連絡先をお客様が更新するまで、当社ではこれらの通知も、すべてのアカウント通知を受け取るように割り当てられたメールアドレスに送信します。

お使いのアカウントの緊急連絡先を確認し、更新することをお勧めします。この作業には数分かかる場合があります

お使いのアカウントの緊急連絡先を確認し、更新するには:

  1. CertCentral アカウント にサインインします。
  2. 左メインメニューで、[設定] >[通知]の順に進みます。
  3. [すべてのアカウント通知を以下に送信] ボックスの [通知] ページで、すべての緊急通信を受信するメールアドレスを入力します。
  4. 終了したら、「緊急連絡先を確認する」 にチェックを入れます。

「お使いのアカウントに緊急連絡先メールアドレスを追加する」 を参照してください。