フィルタリング: organization units x 消去
new

CertCentral:デフォルト挙動の変更

デフォルトでは、CSR に含まれる組織部門情報を使用して、組織部門 値を OV/EV SSL 証明書申請フォームに自動記入することができます。これらの証明書のオーダー時、組織部門情報を手動で追加することもできます。

注意:組織部門 (OU) 情報は、OV/EV SSL 証明書の購入には必要ありません。また、OU 情報を証明書申請に含める場合、追加認証が必要です。これにより、組織とドメインが事前認証した申請に対する場合を含め、証明書発行が遅延される場合があります。

new

CertCentral:新しいアカウント設定 (エンタープライズとパートナー)

CertCentral エンタープライズとパートナーアカウントでは、新しいアカウント設定 —OU フィールドに自動記入する を追加しました。このオプションでは、CSR に含まれる組織部門情報を使用して、組織部門 値を OV/EV SSL 証明書申請フォームに自動記入することができます。

注意:エンタープライズとパートナーアカウントには、アカウントタイプを識別する以下のロゴがあります。エンタープライズロゴ または パートナーロゴ.

左メインメニューで、[設定] >[環境設定]の順でクリックします。[管理グループ環境設定]ページでは、新しい設定は、[証明書申請]下の [詳細設定]セクションにあります。「組織部門フィールドに自動記入する」 方法を参照してください。

enhancement

SSL/TLS 証明書オーダープロセスの既存の組織追加機能を強化したため、お客様は既存の組織リストをフィルタリングし、完全認証された組織のみ表示できるようになります。

注意:CSR に現在使用する組織を含まれている場合、[組織] カードに、お使いのアカウントに記載されている組織の情報が自動記入されます。

SSL/TLS 証明書のオーダー時に既存の組織を手動で追加するには、[組織を追加する]をクリックします。[組織を追加する] ウインドウで、「未認証組織を非表示にする」 にチェックを入れ、完全認証済のもののみが表示されるように、組織をフィルタリングします。

注意:お使いのアカウントに有効な組織が9個以上ある場合、フィルタは [組織] ドロップダウンリストにも有効になります。

enhancement

SSL/TLS 証明書オーダープロセスの [組織部門] 機能を強化したため、お客様は複数の組織部門の追加が可能になりました。以前は、追加できるのは1個の組織部門のみでした。

注意:申請フォームの [組織部門] フィールドには、 CSR の値が自動記入されます。

SSL/TLS 証明書のオーダー時に組織部門を手動で追加し、[組織部門] フィールドの [追加証明書オプション] を拡張することで、1個以上の組織部門を追加することができます。

注意:組織部門の追加は任意です。このフィールドは空白のままにすることができます。ただし、オーダーに組織部門を含めると、DigiCert は、当社による証明書発行が可能になる前に、その部門の認証が必要になります。

fix

当社では、フィールドを無効にする、有効にする、必須から任意に変更する、およびフィールドを任意から必須に変更する場合に、同機能の正常作動を妨害するカスタムオーダーフィールド*バグを修正しました。

*カスタムオーダーフィールド は、デフォルトでは無効になっています。CertCentral アカウントでこの機能を有効にするには、DigiCert の営業担当者に連絡ください。「詳細 CertCentral 開始ガイド」「カスタムオーダーフォームフィールドの管理」 を参照してください。