フィルタリング: revoke order certificate endpoint x 消去
enhancement

CertCentral Services API:改善済失効オーダー証明書と失効証明書エンドポイント

DigiCert Services API では、[オーダー証明書を失効にする][証明書を失効にする] エンドポイントを更新し、証明書の失効時、承認ステップをスキップすることができるようになりました。

注記:以前は、承認ステップが必要でしたし、スキップはできませんでした。

新しいオプションパラメータ、"skip_approval": 真,を追加し、オーダーの1つの証明書またはすべての証明書を失効にする為要求を提出する場合、承認ステップをスキップできるようになります。

注記:証明書失効要求について承認スキップが作動するには、API キーに管理者権限が必要です。「認証」 を参照してください。

現在、証明書失効とオーダー証明書失効要求では、承認ステップをスキップしすぐに、デジサートに証明書失効要求を提出することができます。

[証明書を失効にする]と[オーダー証明書を失効にする]エンドポイントの要求の例

Example revoke certificate request with skip_approval parameter

fix

バグ修正:DV 証明書発行メールが証明書形式設定に従っていませんでした

your-domain 用の証明書 メール通知がアカウント設定で指定の形式で証明書を提供しなかった DV 証明書発行プロセスのバグを修正しました。

注記:以前は、すべての DV 証明書発行メール通知に証明書ダウンロードリンクが記載されていました。

現在、DV 証明書オーダーを発行する場合、メールはアカウントの 証明書形式 設定で指定した形式で証明書を提供します。

証明書発行メール用証明書形式を構成する

左メインメニューで、[設定] >[環境設定]の順でクリックします。[管理グループ環境設定] ページで、[詳細設定] を拡張します。[証明書形式] セクションで、証明書形式、添付書類、平文、またはダウンロードリンクを選択します。[設定を保存する]をクリックします。