フィルタリング: serial number x 消去
enhancement

CertCentral Services API: Revoke certificate by serial number

To make it easier to manage certificates from your API integrations, we updated the Revoke certificate endpoint path to accept the certificate ID or the serial number of the certificate to revoke. Previously, the Revoke certificate endpoint path only accepted the certificate ID.

Example Revoke certificate path using the certificate ID:

https://www.digicert.com/services/v2/certificate/{{certificate_id}}/revoke

Example Revoke certificate path using the certificate serial number:

https://www.digicert.com/services/v2/certificate/{{serial_number}}/revoke

Learn more about using the Revoke certificate endpoint

enhancement

[CertCentral オーダー]ページ:新しい検索オプション

[オーダー]ページで、次の2つの新しい検索オプションを追加しました。

  • 証明書シリアル番号
  • 追加メールアドレス*

お客様が次回オーダーを検索するとき、証明書のシリアル番号または追加メールアドレスを使用して、証明書オーダーを探します。

*注意:証明書の要求時または要求提出後、証明書オーダーにメールアドレスを追加することができます。これで、他者は証明書発行済メールなど、そのオーダーについて証明書通知メールを受け取ることができます。

新しい検索フィルターを使用するには

  1. 左メインメニューで、[証明書] > [オーダー] の順に進みます。
  2. [検索] ボックス の[オーダー]ページで、,証明書のシリアル番号または追加メールアドレスをオーダーに入力します。
  3. [進む]をクリックします。