フィルタリング: upload roots x 消去
new

Discovery に新しい機能 —ルートと中間 CA を追加する— を追加しました、これにより、パブリックおよびプライベートルートと中間 CA をアップロードが可能になります。この機能を利用して、チェーンされた証明書のセキュリティ評価が高精度になります。

Discovery が、証明書について、証明書のルートおよび中間 CA を探すことができない場合、証明書のセキュリティ評価がダウングレードされます。証明書の中間およびルート CA のコピーをアップロードすることで、Discovery が次回、その証明書を含むスキャンを実行すると、さらに高精度な評価が得られます。

注意:サポートされた証明書形式.der または .cer

左メインメニューの CertCentral で、 [Discovery] > [Discovery を管理する] の順でクリックします。[他の操作] ドロップダウンの[スキャンを管理する]ページで、[ルートと中間 CA を管理する]をクリックします。Discovery ユーザーガイドで 「パブリックおよびプライべートルートと中間 CA を追加する」 を参照してください。

new

Discovery で、新しい[ブラックリスト]機能を追加し、スキャン結果から個別 IP addresses andアドレスと FQDN を含めることが可能になります。例えば、CDN ネットワークでドメインをブラックリストに記載することができます。

注意:IP アドレスまたは FQDN をブラックリストに掲載すると、将来のアカウント Discovery スキャンすべてからその情報は除外されます。この機能では、情報が既存のスキャン結果から削除されません。

左メインメニューの CertCentral で、 [Discovery] > [Discovery を管理する] の順でクリックします。[他の操作] ドロップダウンの[スキャンを管理する]ページで、[ブラックリストを管理する]をクリックします。Discovery ユーザーガイドで 「IP アドレスと FQDN」 を参照してください。