更新通知を構成する

下のステップにしたがって、証明書が有効期限に近づくか、有効期限が切れた後、同じメールアドレスにステージごとに毎回、更新通知を送信します。

  1. サイドバーメニューのお使いの CertCentral アカウントで、 [設定] >[環境設定]の順でクリックします。

  2. [管理グループ環境設定] ページで、ページをスクロールダウンし、[証明書更新設定] セクションで、[エスカレーションを有効にする]のチェックを外します。

  3. [証明書送信先] ボックスで、更新通知の受信対象者のメールアドレスを入力します(コンマで区切る)。

  4. [証明書の有効期限はいつ切れるか]で、,更新通知をいつ送信するかのボックスにチェックを入れます。

注意:これらのオプションでは、メール通知をいつ送信するかを決定します。例えば、 「30日」,「7日」,および 「3日」のみにチェックを入れると、,証明書の有効期限が切れる 「90日」 あるいは 「60日」 前には、メール通知はお届きません。

  1. [デフォルト更新メッセージ] ボックスに、すべての更新通知メールに含めることができるオプションの更新メッセージを入力します。

  2. 終了したら、[設定を保存する]をクリックします。