二要素認証をオフにする

お使いのアカウントで二要素認証をオフにしても、二要素ルールのいずれも削除されることはなく、またクライアント証明書のいずれも削除されることも、あるいはお使いのアカウントで生成または起動した OTP アプリまたはデバイスが切断されることもありません。

またオンに戻すと、ルールが待機状態になる、使用準備完了になる、修正または削除されます。有効なクライアント証明書と起動した OTP アプリまたはデバイスも作動します。

開始する前に

これらの方法は、デフォルト設定 強制しない を使用した CertCentral アカウント用です。クライアント証明書 または ワンタイムパスワード (OTP) オプションを使用する構成にしたアカウントの場合は、アカウントマネージャまたはサポートチームに連絡してオフにします。

二要素認証をオフにする

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[設定] >[認証設定]の順に進みます。

  2. [二要素認証ステータス]下の[二要素認証]セクションの[認証設定]ページで、[オフ] をクリックします。

  3. [設定を保存する]をクリックします。

次の操作

お使いのアカウントでは、二要素認証はオフになっています。