クライアント証明書を生成する

二要素認証用にお使いのクライアント証明書をセットアップする

CertCentral 管理者がお使いのアカウント用に二要素認証を実装またはクライアント証明書を リセット した後、次回サインイン時、クライアント証明書を生成する必要があります。

開始する前に

クライアント証明書の生成には、Windows には Internet Explorer または macOS には Safari を使用します。

  • Internet Explorer は、Windows の Certificate Store にクライアント証明書をインストールします。Microsoft Edge、Chrome、および Internet Explorer はこの証明書を使用できます。
  • Safari は、macOS Certificate Store にクライアント証明書をインストールします。Safari および Chrome がこの証明書を使用できます。

詳細は、「クライアント証明書を管理する」 を参照してください。

Chrome、Microsoft Edge、および Opera はブラウザ関連の証明書生成をサポートしていません。

Firefox

Firefox 69 では、Firefox は、ブラウザ関連の証明書生成のサポートを停止しました。Firefox を優先ブラウザにしている場合は、Firebox で CertCentral アカウントにサインインできるようにするため、下のタスクのうち1つを実行してください。

Firefox は Certificate Store に証明書を保存します。Windows および macOS 用にこれらの証明書を使用できるのは、Firefox のみです。

クライアント証明書を生成する

  1. Internet Explorer (Windows) または Safari (macOS) を開きます。

  2. [アカウントにサインインする] ページに進み、CertCentral アカウントにサインインします。

  3. [二要素認証クライアント証明書の起動] ページで、[証明書を生成する] をクリックします。

  4. ブラウザにクライアント証明書が表示されたら、新しく生成されたクライアント証明書を選択し、[OK] をクリックします。

  5. これで、お使いのアカウントにサインインされます。

次の操作

お持ちの証明書がオペレーティングシステムの Certificate Store にインストールされます。CertCentral にサインインするごとに、二要素認証を使用してお使いのカウントにアクセスします。

クライアント証明書を失くした

クライアント証明書を失くした場合は、すぐに管理者に連絡して証明書をリセットしてもらいます。クライアント証明書をリセットした後、お使いの CertCentral アカウントにサインインし、新しい証明書を生成します。