申請フォームから新しい連絡先を追加できる者を制限する

開始前に

デフォルトでは、CertCentral 以外のユーザーの確認済連絡先としての使用を許可すると、,EV TLS 証明書をお使いのアカウント内またはゲスト URL からオーダーするときに、すべてにユーザーについて、新しい CertCentral 以外のアカウントユーザーを確認済連絡先として追加することを許可することになります。

必要な場合は、EV TLS 証明書のオーダー時に標準ユーザー、財務マネージャ、および制限付きユーザーロールについて[新しい連絡先を追加する] 機能を無効にし、ゲスト URL 証明書オーダーフォームから削除します。これはすべての EV TLS 証明書オーダーに必要なため、この変更を行っても、オーダーへの既存の連絡先の追加機能が削除されることはありません。

注意:この機能を有効にしても、無効にしても、管理者およびマネージャロールによる新しい連絡先の追加機能は維持されます。標準ユーザー、財務マネージャ、および制限付きユーザーのみそのアカウントのこのページにアクセスする権限がないため、この機能が [組織] ページに影響することはありません。

申請フォームから新しい連絡先を追加できる者を制限する

  1. サイドバーメニューのお使いのアカウントで、 [設定] >[環境設定]の順でクリックします。

  2. [管理グループ環境設定] ページで、[詳細設定]を拡張します。

  3. [新しい組織を追加する] 下の [証明書申請] セクションで、,[ユーザーに TLS 証明書の申請時に新しい連絡先の追加を許可する] のチェックを外します。

  4. ページ下部で、[設定を保存する]をクリックします。