ゲスト URL を作成する

  1. サイドバーメニューの CertCentral アカウントで、[アカウント] > [アカウントアクセス]の順でクリックします。

  2. [ゲスト URL] 下の [アカウントアクセス]ページで、,[URL を追加する]をクリックします。

  3. [ゲスト URL を追加する] ウインドウで、ゲスト URL を構成します。

名前 ゲスト URL のリストで特定しやすいように URL の簡略名を入力します。
管理グループ ドロップダウンリストで、ゲスト URL 証明書オーダーの請求先にする管理グループを選択します。
許可された証明書タイプ ドロップダウンリストをクリックし、ゲスト URL がゲストユーザーに申請を許可する証明書を選択します。単一または複数の証明書を選択することができます。
証明書の有効期間 ドロップダウンリストをクリックし、選択した証明書の有効期間を選択します。単一または複数の複数の期間を選択できます。
証明書タイプによっては、最大の有効期間がお客様が選択した有効期間以下の場合があります。
例えば、コード署名と Standard SSL を選択する場合は、3年間を選択します。ゲストユーザーが Standard SSL 証明書をオーダーする場合は、有効期間は2年間のみとなります。ゲストユーザーがコード署名証明書をオーダーする場合は、有効期間は3年間となります。
  1. 終了したら、[ゲスト URL を追加する]をクリックします。

  2. ゲスト URL をゲストに送信し、証明書のオーダーを許可します。