ゲスト URL を編集する

  1. サイドバーメニューの CertCentral アカウントで、[アカウント] > [アカウントアクセス]の順でクリックします。

  2. [アカウントアクセス],([ゲスト URL]ページ下)で、 編集が必要なゲスト URL の “[名前]”リンクをクリックします。

    1. ゲスト URL がこのページに表示されないようにするには、URL のリスト下の右端下で、[すべて表示]をクリックします。
      注意:[すべて表示] リンクは、ゲスト URL を10以上作成した場合のみ、表示されます。
    2. [ゲスト URL]ページ下で、 編集が必要なゲスト URL の “[名前]”リンクをクリックします。
  3. [ゲスト URL を編集する] ウインドウで、[名前]を編集し、,[証明書タイプを許可する] を変更し、証明書の有効期間を更新します。([ゲスト URL を作成する] を参照してください。)

注意:単一または複数の証明書を選択することができます。証明書タイプによっては、最大有効期間がお客様が選択した有効期間以下のものがあります。

例えば、コード署名と Standard SSL を選択する場合、3年間を選択することになります。ゲストユーザーが Standard SSL 証明書をオーダーする場合は、有効期間は2年間のみとなります。ゲストユーザーがコード署名証明書をオーダーする場合は、有効期間は3年間となります。

  1. 終了したら、[ゲスト URL を保存する]をクリックします。