SAML SSO 専用または SAML SSO アカウントユーザーを変換する

開始前に

開始する前に、これらの前提条件を満たしているかを確認します。

  • お使いのアカウントについて SAML を有効にする
  • お使いのアカウントの管理者である (または同アカウントで[SAML 設定へのアクセスを許可する]権限のあるマネージャである)

「SAML シングルサインオン前提条件」を参照してください。

SAML SSO 専用ユーザーをアカウントユーザーに変換するには、管理者またはマネージャは SAML SSO 専用タイプユーザーになることはできません。

SAML SSO ユーザーを変換する

  1. [ユーザー詳細]ページに移動する

    1. サイドバーメニューで、 [アカウント] >[ユーザー]の順でクリックします。
    2. [ユーザー]ページで、ユーザーを探して [名前] リンクをクリックします。
  1. ユーザーを変換する

    [ユーザーアクセス]セクションで、これらのオプションの1つを使用して、ユーザーアカウントを変換します。

    • アカウントユーザーを SAML SSO 専用ユーザーに変換する
      アカウントユーザーを SAML SSO 専用 ユーザーに変換するには、 [このユーザーの SAML SSO からのログインを許可するのみ] ボックスにチェックを入れます。
    • SAML SSO 専用ユーザーをアカウントユーザーに変換する
      SAML SSO 専用 ユーザーをアカウントユーザーに変換するには、 [このユーザーの SAML SSO からのログインを許可するのみ] ボックスのチェックを外します。

ユーザーを SAML SOO 専用ユーザーに変換するには、そのユーザーの CertCentral パスワードを失効にすると、CertCentral アカウントに DigiCert URL から直接サインインできなくなります。

  1. 変更を保存する

    終了したら、[ユーザーを更新する]をクリックします。

次の操作

アカウントユーザーに変換されるユーザーは、各アカウントセットアップとサインインを完了する指示を記載したメールが送信されます。

SAML SSO 専用ユーザーに転換されるユーザーは、各アカウントにサインインするためのカスタム SSO URL が記載されたメールが送信されます。カスタム SSO URL には [DigiCert アカウントログイン] ページからアクセスすることもできます。

IdP 起点のログイン URL を使用して CertCentral アカウントにサインインしていますか?新しいユーザーに IdP 起点の URL またはアプリケーションを提供する必要があります。