アカウントクレジットをセットアップする

CertCentral アカウント残高で借方購入する

CertCentral アカウント財務をセットアップすると、クレジットカードまたはアカウント残高で支払うことができます。ただし、CertCentral アカウント残高から引き出す場合は、はじめにアカウント残高支払方法を有効にする必要があります。資金を直接、CertCentral アカウントに預託し、証明書支払をアカウント残高から引き出して購入します。

アカウントクレジット支払方法

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[財務] >[設定]の順でクリックします。

  1. [アカウント残高通知]セクションの[財務設定]ページで、通知の閾値として使用する金額をボックスに米ドルで入力します (すなわち、アカウント残高がこの金額以下になった場合は、メール通知を送信する)。

  1. 支払設定]セクションで、[アカウント残高に請求する]にチェックを入れます。

    アカウント残高を使用するには、利用可能な資金が十分あることを確認する必要があります。左メインメニューで、[財務] >[資金を預託する]の順でクリックします。

クレジットカードを使用する]をチェックしたままにします。証明書オーダーにも、この支払方法を使用をお勧めします。

  1. アカウントクレジットをデフォルトの支払方法としてセットアップする (オプション*)

    アカウントクレジットをお使いのアカウントでデフォルトの支払方法として使用しますか?

    デフォルトの支払方法]ドロップダウンで、[アカウント残高に請求する]を選択します。

    アカウント残高をデフォルトの支払方法としても、それがクレジットカードで証明書オーダーに支払いをする妨げになることはありません。証明書をオーダーする場合、[アカウント残高に請求する]が支払方法として、予め選択されます。ただし、お使いのアカウントについて、[クレジットカードを使用する]支払方法を を有効にしてあるかぎり、常にクレジットカードで支払いを選択することができます。

Azure Key Vault アカウント統合

SSL/TLS 証明書を Azure Key Vault アカウントからオーダーするには、アカウントクレジットを使用して、これらの証明書の支払いをする必要があります。Azure Key Vault モジュールは、クレジットカードを支払方法として許可していません。

  1. [設定を保存する]をクリックします。

次の操作

資金の預託をすることで、次回担当者が証明書をオーダーするとき、証明書購入をその CertCentral アカウント残高から引き出すことができます。資金を預託するには、左メインメニューで、[財務] >[資金を預託する]の順に移動します。