親請求先サブアカウント支出制限を構成する

親請求先サブアカウントを構成するとき、サブアカウントの証明書支出を管理することができます。

開始する前に

"親請求先" サブアカウントの支出をセットアップするには、負の支出制限を構成し、アカウント収支ワークフローを実行、または無制限支出を許可します。

オプション 1:サブアカウントへの負のアカウント制限をセットアップする
サブアカウントは、負のアカウント制限に達するまで、証明書を継続することができます。制限に達すると、サブアカウントは、証明書の購入を継続するには、負のアカウント制限を清算しなければなりません。

親請求先サブアカウントにある負のアカウント制限には、DigiCert に対するアカウント残高は繁栄されませんが、親アカウントに対するものは反映されます。

オプション 2:サブアカウントのアカウント残高ワークフローをセットアップする
サブアカウントは、証明書の購入が開始できるようになる前に、アカウントに資金を預託する必要があります。証明書の購入を継続するには、サブアカウントは正のアカウント残高を維持する必要があります。
これは2段階プロセスになっています。親請求先サブアカウントアカウント制限をゼロに設定してから、アカウントに資金を加算します。

また、予め支払った以上の資金を支出できる場合は、負のアカウント制限があっても、親請求先アカウントに資金を加算できます。

オプション 3:サブアカウントに無制限支出をセットアップする
サブアカウントは、必要な分の証明書をオーダーできます。無制限支出の場合は、「無制限 – このサブアカウントでは支出を制限しない」 オプションを使用します。

親請求先サブアカウント支出制限を構成する

親請求先サブアカウントの作成時、負のアカウント制限を構成するか、またはアカウント残高をセットアップすることができます。既存の親請求先サブアカウントを編集および負のアカウント制限を構成、またはアカウント残価ワークフローをセットアップすることができます。

新しい親請求先サブアカウント

  1. 左メインメニューで、[サブアカウント] > [サブアカウント] の順に進みます。

  1. [サブアカウント] ページで、[サブアカウントを作成する] をクリックします。

  1. [製品請求] 下の [サブアカウントを作成する] ページで、,[お使いのアカウントへの "請求]オプション" を選択します。

  1. [サブアカウント支出制限] 下で、,[制限付き - サブアカウント支出について負の残高制限を設定する] を選択します。

無制限支出の場合は、「無制限 – このサブアカウントでは支出を制限しない」 オプションを使用します。

  1. 負のアカウント制限を構成するか、アカウント制限をゼロに設定します。

アカウント残高ワークフローでは、これは2段階プロセスになっています。親請求先サブアカウントアカウント制限をゼロに設定してから、アカウントに資金を加算します。「アカウント残高に資金を加算する」 を参照してください。

  1. 新しい親請求先サブアカウントの構成が終了したら、[保存] をクリックします。

既存の親請求先サブアカウント

  1. 左メインメニューで、[サブアカウント] > [サブアカウント] の順に進みます。

  1. [サブアカウント] ページで、サブアカウントの組織名をクリックします。

  1. [サブアカウント詳細]ページで、[編集する] をクリックします。

  1. [製品請求] 下の [編集] サブアカウントページで、,[お使いのアカウントへの "請求]オプション" を選択します。

無制限支出の場合は、「無制限 – このサブアカウントでは支出を制限しないい」 オプションを使用します。

  1. [サブアカウント支出制限] 下で、,[制限付き - サブアカウント支出について負の残高制限を設定する] を選択します。

  1. 負のアカウント制限を構成するか、アカウント制限をゼロに設定します。

アカウント残高ワークフローでは、これは2段階プロセスになっています。親請求先サブアカウントアカウント制限をゼロに設定してから、アカウントに資金を加算します。「アカウント残高に資金を加算する」 を参照してください。

  1. ページ下部までスクロールして、[保存] をクリックします。

親請求先サブアカウント支出制限を管理する

親請求先サブアカウントの支出制限を構成したら、[サブアカウント詳細]ページの支出制限を管理します。

アカウント残高に資金を加算する

  1. 左メインメニューで、[サブアカウント] > [サブアカウント] の順に進みます。

  1. [サブアカウント] ページで、サブアカウントの組織名をクリックします。

  1. [サブアカウント詳細]ページで、[アカウント残高を加算する] をクリックします。

  1. [サブアカウントにアカウント残高を加算する] ウインドウで、サブアカウントのアカウント残高に資金を加算します。

親請求先サブアカウントには、支出をトラッキングするアカウント残高が表示されます。これは実際の資金ではありません。

  1. [保存]をクリックします。

負のアカウント制限を調節する

  1. 左メインメニューで、[サブアカウント] > [サブアカウント] の順に進みます。

  1. [サブアカウント] ページで、サブアカウントの組織名をクリックします。

  1. [サブアカウント詳細]ページで、[編集する] をクリックします。

  1. [製品請求] セクションの [編集] サブアカウント詳細ページで、負のアカウント制限を調節します。

  1. ページ下部までスクロールして、[保存] をクリックします。