マネージドサブアカウント

マネージドサブアカウントは特に、DigiCert API でのアクセスとインタラクションの自動化を目的としています。マネージドサブアカウントは、お客様のユーザー向けに CertCentral アカウントを作成しますが他の3つのタイプのサブアカウントとは違い、CertCentral UI へのアクセス方法を提供することはありません。

マネージドサブアカウント向けのプライマリ使用例は、API 統合または同類のシステムを経由してマネージドサブアカウントに接続する、各自のユーザーポータルを有する再販業者です。「親」アカウントは、サブアカウントの価格設定、製品可用性、連絡先情報を CertCentral の親のサブアカウント管理ページから構成することもできます。

マネージドサブアカウントは、DigiCert の API でのみ作成できます。マネージドサブアカウントを有効にするには、カウントマネージャに連絡してください。有効になったら、 以下の指示にしたがって、マネージドサブアカウントを作成します