セキュア・サーバ ID 証明書のメリット

工業用強度 2048 ビット暗号に加え、DigiCert Secure Site 証明書には、優先サポートなど、他のメリットがあります。これらのメリットは、お使いの証明書オーダーの使用期間中、利用可能です。Secure Site 証明書オーダーを更新するごとに、メリットは新しいオーダーに自動的に繰り越されます。

Secure Site 証明書

  • セキュア・サーバ ID*
  • セキュア・サーバ ID EV*
  • Secure Site SSL
  • Secure Site Multi-Domain SSL
  • Secure Site Wildcard SSL
  • Secure Site EV SSL
  • Secure Site EV Multi-Domain SSL

フレックス証明書は、どのタイプのドメイン設定もサポートし、シングルドメインまたはマルチドメイン証明書として完全適格ドメイン名 (FQDN) とワイルドカード SAN を組み合わせて、オーダーできます。DigiCert フレックス証明書についての詳細は、フレックス証明書ページ を参照してください。

他のメリット

ほとんどの Secure Site のメリットは、Secure Site 証明書のオーダー詳細ページのお使いの CertCentral アカウントより利用できます。

  • 優先認証 –セキュア・サーバ ID 証明書オーダーは、当社の認証キューでは自動的に最優先され、エージェントは最初にこれらのオーダーに応答することができます。
  • 優先サポート –セキュア・サーバ ID 証明書には、2つの優先サポートキューへのアクセスが付属しており、当社のサポートチームが最初にニーズに応答できます。オーダーと認証ステータス および インストールと構成
  • 2つのプレミアムサイトシール –セキュア・サーバ ID 証明書には、認知度がもっとも高いトラストマークが2つ、ウェブに含まれています。DigiCert と Norton使用するプレミアムサイトシールを取り、お使いのサイトの信頼証明を表示します。
  • 脆弱性評価 – セキュア・サーバ ID EV、Multi-Domain SSL EV、セキュア・サーバ ID EV SSL、およびセキュア・サーバ ID EV Multi-Domain SSL 証明書には、脆弱性評価サービスへのアクセスが含まれます。このサービスでは、お使いのウェブサイト上でほとんどの検索可能な脆弱性を特定および対処できます。詳細は、脆弱性評価サービスページ を参照してください。
  • マルウェアチェック–セキュア・サーバ ID 証明書から、VirusTotal マルウェアチェックへのアクセスが便利です。70以上のアンチウィルススキャナと URL/ドメインブラックリストサービスにより、パブリックドメインを速やかに分析します。スキャンの結果に基づき、サイト可用性やオンライン収益を妨害する可能性があるブラックリストからお使いのサイトを引き離す対応ができるように、マルウェアの脅威を特定します。
  • 業界最高の保証 –セキュア・サーバ ID 証明書には、お客様とその顧客を保護する保証である、ビジネス向けに $1.75M Netsure 保護保証と顧客向け業界最高額の $2M 累積依拠当事者保証、が含まれています。

関連トピック: