Google Chrome:個人 ID 証明書のエクスポートする

  1. Chrome では、[設定]に移動します。

  2. [設定] ページでの[起動時],[詳細]を拡張します。

  3. [証明書を管理する]セクションで、[HTTPS/SSL 証明書と設定を管理する]リンクをクリックします。

  4. 証明書ウインドウの[個人]タブで、[個人 ID 証明書]を選択して、[エクスポートする]をクリックします。

  5. 証明書エクスポートトウィザードの,ウェルカムページで、 [次へ]をクリックします。

  6. [秘密鍵をエクスポートする]ページで、「はい。秘密鍵をエクスポートする」を選択し、続いて [次へ]をクリックします。

  7. [ファイル形式をエクスポートする]ページで、 [個人情報交換 – PKCS #12 (.PFX)]を選択して,「可能な場合は認定パスにすべての証明書を含める」にチェックを入れ、,[次へ]をクリックします。

  8. セキュリティページで、以下を実行します。

    1. パスワードをチェックします。
    2. [パスワード][パスワード確認]ボックスに、パスワードを入力します。
    3. [次へ]をクリックします。
  9. [エクスポートするファイル]ページで、[参照]をクリックし、,個人 ID 証明書 (秘密鍵付き) .pfx ファイルの保存場所を探し、ファイル名を入力 (例えば、myPersonalCert) を入力し、[保存]をクリックして,[次へ]をクリックします。

.pfx ファイルが記憶した場所に保存されているかを確認してください。

  1. [証明書エクスポートウィザードの完了]ページで、設定を再確認して [終了]をクリックします。

  2. "「エクスポートに成功しました」"のメッセージが届いたら、[OK]をクリックします。

おめでとうございます!秘密鍵が .pfx ファイルとして付いた個人 ID 証明書をエクスポートしました。