コードサイニング証明書をダウンロードする

コードサイニング証明書/EV コード署名証明書をお使いのアカウントからダウンロードする

証明書の発行後、インストールできるように、お客様はコード署名証明書をお使いのサーバー、ワークステーションまたはサポート対象の HSM デバイス (EV コード署名証明書のみ) にダウンロードすることをお勧めします。

開始する前に

コード署名証明書をダウンロードするには、オーダーに合わせて、証明書署名申請 (CSR) を含めなければなりません。含めない場合、サポート対象のブラウザにコード署名証明書を生成する必要があります。 「コード署名証明書をインストールする」 を参照してください。

EV コード署名証明書をダウンロードするには、[HSM にインストールする]プロビジョニング方法を選択し、オーダーとともに証明書署名申請を含めておかなければなりません。トークンベースの EV コード署名証明書については、 「EV コード署名ハードウェアを有効にする」 または 「DigiCert® EV コード署名証明書をセキュアトークンにインストールする」 を参照してください。

証明書をダウンロードする

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[オーダー]の順でクリックします。

  1. オーダー #]列のオーダー ページで、ダウンロードするコード署名/ EV コード署名証明書の [クイックビュー] をクリックします。

  1. 名前を付けて証明書をダウンロードする]ドロップダウンの[オーダー#]詳細ペイン(右側)で、使用する証明書形式を選択します。

    • Sun Java に最適な形式
      (コード署名証明書のみ) Sun Java プラットフォームに推奨される形式で証明書をダウンロードするには、このオプションを使用します。
    • 他の FIPS 140-2 レベル 2 デバイスに最適な形式
      (EV コード署名証明書のみ) FIPS 140-2 レベル 2 HSM に推奨される形式で証明書をダウンロードするには、このオプションを使用します。
    • .crt (Apache/Linux に最適)
      Apache/Linux プラットフォームに最適な、.crt 形式で証明書をダウンロードするには、このオプションを使用します。
    • .p7b (Microsoft と Java に最適)
      Microsoft と Java プラットフォームに最適な.p7b 形式で証明書をダウンロードするには、このオプションを使用します。
    • 他のオプション
      ステップ 4 を参照してください。
  1. [名前を付けて 証明書をダウンロードする] ドロップダウンで、[他のオプション] をクリックして、[サーバープラットフォーム] オプション、[ファイルタイプ] オプションを表示するか、 [証明書]ノミをダウンロードします。,中間証明書,または ルート証明書のみをダウンロードします。

  1. 組み合わせた証明書ファイルをダウンロードする

    [組み合わせた証明書ファイル] 下の[証明書をダウンロードする]ウインドウで、,これらのオプションのいずれかを使用して、組み合わせたコード署名証明書ファイルをダウンロードします。

    • プラットフォーム別
      サーバープラットフォーム]ドロップダウンで、証明書のインストール先となるプラットフォームまたはデバイスを選択し、続いて[ダウンロード]をクリックします。
    • ファイルタイプ別
      ファイルタイプ]ドロップダウンで、証明書をダウンロードする際のファイル形式を選択し、[ダウンロード]をクリックします。
  1. 証明書チェーンに個別証明書をダウンロードする

    [個別証明書ファイル] 下の[証明書をダウンロードする]ウインドウで、,これらのオプションのいずれかを使用して、個別証明書ファイルをダウンロードします。

    • 証明書ファイル
      コード署名証明書のコピーをダウンロードするには、[証明書]で、,[ダウンロード] リンクをクリックします。
    • 中間証明書ファイル
      コード署名証明書チェーンに中間証明書のコピーをダウンロードするには、[中間証明書]で、,[ダウンロード] リンクをクリックします。
    • ルート証明書ファイル
      コード署名証明書チェーンにルート証明書のコピーをダウンロードするには、[ルート証明書]で、,[ダウンロード] リンクをクリックします。