「DigiCert"コードサイニング証明書を作成する」メールを"メール

開始する前に

これらの方法が適用されるのは、サポート対象ブラウザ IE 11、Safari、Firefox 68、および ポータブル Firefox で、お客様側で証明書の生成が必要なコード署名(CS)証明書オーダーのみです。また、オーダーのステータスは、受取人にメール送信済でなければなりません。

メールの再送後すぐに、以前のメールに含まれるリンクは有効期限切れとなるため、同リンクを CS 証明書の作成に使用することはできいません。

メールを再送する

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[オーダー]の順でクリックします。

  2. オーダー#]列の[オーダー]ページで、受取人にメール送信済ステータスのコード署名証明書のオーバー番号をクリックします。

  3. 証明書詳細]セクションの[オーダー#]詳細ページで、[証明書生成メールを再送する]をクリックします。

次の操作

.これで、受取人は、新しく送信したメールに記載のリンクから、コード署名証明書を生成できなければなりません。