SSL/TLS 証明書を複製する

すべての DigiCert マルチドメインおよびワイルドカード証明書には、無制限のサーバーライセンスが付属しており、各種のサーバーで1つの証明書を使用することができます。複数のサーバーで証明書のセキュリティを強化し、インストールしやすくするには、新しい CSR を生成し、各サーバー用に複製証明書を作成します。

複製証明書の詳細は、元の証明書と全く同じです。複製証明書では、DigiCert が前の証明書のコピーを失効にする必要は全くありません。

複製証明書を作成する

複製証明書を取得するには、下のステップに従ってください。

ステップ 1:CSR を生成する

SSL/TLS 証明書を複製するには、新しい CSR の生成が必要になります。CSR の作成についての詳細は、「CSR (証明書署名申請) を作成する」を参照してください。

ステップ 2:アカウントにサインイン

CertCentral にサインインします。

ステップ 3:申請複製フォームに記入する

申請複製フォームに記入し、必要な場合、証明書を修正します。

サイドバーメニューで、 [証明書 >オーダー]をクリックします。[オーダー] ページで、複製が必要な証明書のオーダー#をクリックします。[証明書操作]ドロップダウンの [オーダー#]詳細ページで、[複製を申請する]をクリックします。

ステップ 4:DigiCert は複製 SSL/TLS 証明書を発行する

承認されたら、当社では、メールにて証明書連絡先宛に複製証明書を発行および送信します。お使いのアカウントから複製証明書をダウンロードすることもできます。「お使いの証明書から証明書をダウンロードする」を参照します。

ステップ 5:複製 SSL/TLS 証明書をインストールする

新しい証明書をインストールおよび構成します。証明書のインストールについての詳細は、当社の 「SSL 証明書のインストール方法と説明」 ページを参照してください。

関連トピック: