DV 証明書登録

デフォルトでは、DV 証明書製品は、お使いの CertCentral アカウントには含まれていません。CertCentral アカウントで SSL/TLS 証明書オプションに追加した DV 証明書を取得するには、アカウント代理人にお問い合わせください。

DV 証明書使用期間には、以下のステップが含まれます。

  1. DV 証明書をオーダーする
    RapidSSL と GeoTrust DV 証明書は、CertCentral で入手できます。RapidSSL Standard DV、RapidSSL Wildcard DV、GeoTrust Standard DV、GeoTrust Wildcard DV、および GeoTrust Cloud DV.
  2. DV 証明書オーダーをキャンセルする
    必要な場合、当社での証明書発行前に、保留中の DV 証明書オーダーをキャンセルすることができます。
  3. DV 証明書オーダーステータスをチェックする
    DV 証明書オーダーのステータスをチェックします。
  4. 完全ドメイン名の利用権確認 (DCV)
    DigiCert による DV 証明書発行が可能になる前に、オーダー中のドメイン管理を証明しなければなりません。
    DV 証明書オーダー向けのサポート対象の DCV 方法 :メール、DNS TXT、およびファイル
  5. 発行済 DV 証明書にアクセスする
    発行済 DV 証明書にアクセスするには、CertCentral アカウントからダウンロードします。お使いのアカウント内から証明書をメールすることもできます。
  6. DV 証明書を再発行する
    DV 証明書を再発行して、別の情報を記載した新しいものと既存の証明書とを入れ替えます (例. SAN、CSR、など)。
  7. DV 証明書の再発行をキャンセルする
    必要な場合、当社での証明書発行が可能になる前に、DV 証明書での保留中の再発行申請をキャンセルすることができます。
  8. DV 証明書を更新する
    有効期限が切れる、あるいは有効期限が切れた DV 証明書オーダーを更新します。
    DV 証明書は、ドメイン事前認証をサポートしていません。DV 証明書を更新する場合、更新オーダーでのそのドメイン管理を証明しなければなりません。
  9. DV 証明書を失効にする
    必要な場合、発行済 DV 証明書を失効にすることができます。証明書失効には2つのステップがあります。1) 証明書失効申請を提出する、および 2) 管理者が失効申請を承認し、DigiCert が同証明書を失効にする。

ガイドの pdf 版をダウンロードするには、CertCentral DV 証明書登録ガイドをクリックします。