DV 証明書での保留中の再発行のキャンセル

これらの指示にしたがって、DV 証明書の保留中の再発行をキャンセルします。

可能なのは、保留中の再発行申請のみです。証明書を発行したら、必要ではなくなった場合に、再発行証明書を失効にする必要があります。

  1. サイドバーメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[オーダー]の順でクリックします。

  1. [オーダー] ページで、フィルターと詳細検索機能を使用して、キャンセルする 再発行保留中の DV 証明書申請を探します。

  1. DV 証明書申請の[オーダー #]行で、[オーダー番号] リンクをクリックします。

  1. [証明書操作] ドロップダウンリストの[証明書詳細]セクション、[オーダー詳細]ページで、[再発行をキャンセルする]を選択します。

  1. [再発行をキャンセルする] ウインドウで、[再発行をキャンセルする]をクリックします。

証明書で再発行が正常にキャンセルされると、当社システムから削除され、元に戻すことはできません。ただし、その証明書が必要な状態で終了する場合は、再発行をもう一度申請するだけです。

  1. おめでとうございます!再発行申請が正常にキャンセルされました。

キャンセルされた再発行申請は [監査ログ] (サイドバーメニューで[アカウント] > [監査ログ]をクリック) に記録されます。