ユーザーが証明書を CT ログから外すのを許可する

お使いのアカウントについて、ユーザーが SSL/TLS 証明書をパブリック CT ログのログ記録から外すことができる機能を有効にできます。この機能は、ユーザーが新しい証明書をオーダー、証明書を再発行および証明書を更新するときに利用できます。

ユーザーが証明書のオーダー時に SSL/TLS 証明書をパブリック CT ログから外すことができるようになる前に、CT ログ記録のメリットを理解し、SSL/TLS 証明書をこれらのログから外すことによる結果を理解していることを確認してください。「SSL/TLS 証明書をパブリック CT ログから外す」 および 「SSL/TLS 証明書をいつログ記録するか、および記録しない」を参照してください。