証明書オーダープロセスから承認ステップを削除する

証明書の即時発行を有効にするには、お使いの証明書オーダープロセスから承認ステップを削除します。

デフォルトでは、CertCentral アカウントは、ワンステップ証明書申請承認に対応する構成となっています。アカウント管理者は、DigiCert のオーダー処理が可能になる前に、証明書申請を承認しなければなりません (組織の認証など)。ただし、お持ちの CertCentral 管理について OV/EV SSL 証明書発行ワークフローから承認ステップを削除することができます。

確認済連絡先 (指定 EV 承認者) は、管理者とマネージャ、EV SSL 証明書申請を承認する必要がある場合があります。EV SSL ,証明書発行ワークフローから承認ステップを削除するには、管理者とマネージャは、 EV 承認者 (確認済連絡先) として指定される必要もあります。

管理者は、証明書の失効、ゲスト URL 証明書申請、および標準と限定ユーザー証明書申請を承認することも必要です。

開始する前に

お客様が承認ステップを削除した場合、管理者承認を必要としないオーダーは、証明書発行のため DigiCert に提出されます。これらのオーダーは、[申請] ページ ([証明書] > [申請]) には表示されません。代わりに、以下のステータスの1つが付いた [オーダー] ページ ([証明書] > [オーダー]) が表示されます。

  • 発行済
    オーダーのドメインと組織認証が完了したら、速やかに証明書を発行します。
  • 保留中
    ドメインおよび/または組織認証の完了が必要な場合、必要な認証が完了するまで、オーダーは保留中状態になります。

承認ステップを削除する

  1. 左メインメニューの CertCentral アカウントで、 [設定] >[選択設定]の順にクリックします。

  2. [管理グループ環境設定] ページで、 [詳細設定]にスクロールダウンして拡張します。

  3. [承認ステップ]下の [証明書申請]セクションで、,[承認ステップをスキップする: 承認ステップを証明書オーダープロセスから削除する]を選択します。

  4. ページ下部までスクロールして、[設定を保存する]をクリックします。

次の操作

CertCentral 管理者とマネージャ用に OV/EV SSL .証明書発行ワークフローから承認ステップを削除しました。次回 OV SSL 証明書をオーダーする場合、そのオーダーは DigiCert に自動的に提出され処理されます。ドメインと組織認証が完了した場合、当社より速やかに証明書を発行します。

管理者またはマネージャが確認済連絡先 (指定 EV 承認者) ではない場合、指定 EV 承認者はまだ、EV SSL 証明書申請を承認する必要があります。

EV SSL ,証明書発行ワークフローから承認ステップを削除するには、管理者とマネージャは、 EV 承認者 (確認済連絡先) として指定される必要もあります。